ビビッとサクッと速報

ビビッとサクッと速報は、何かと話題な旬な芸能ニュースを中心に、スポーツや社会ネタ等お役立ちになりしうなネタをお届けしていきます。暇つぶしにでも立ち寄ってご覧いただければと思います。

    カテゴリ:芸能 > アナウンサー


    加藤綾子、美しすぎるバックショットに「こっち向いてぇ」 - ニコニコニュース
    アカウントを開設以来、フォロワーが20万人近くとなったフリーアナウンサー加藤綾子が、自身のInstagramを更新。取材で訪れたという超巨大没入空間「teamLab Planets ...
    (出典:ニコニコニュース)


    加藤 綾子(かとう あやこ、1985年4月23日 - )は、日本のフリーアナウンサー、女優。元フジテレビアナウンサー。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。 埼玉県三郷市出身。身長166cm。 家族は両親と2歳上の兄。 国立音楽大学附属高等学校、国立音楽大学音楽学部音楽教育学科・幼児教育専修卒業。LE
    46キロバイト (6,695 語) - 2019年1月12日 (土) 11:21



    (出典 www.news-postseven.com)



    1 湛然 ★ :2019/01/12(土) 04:48:05.38 ID:4oKZ7zVq9.net

    加藤綾子「エロスになっちゃった」と報告 インスタの自撮り写真にファン驚愕
    加藤綾子がインスタグラムを更新。インターネット上では、インカメラの自撮り写真に苦戦する様子が話題になっている。
    2019/01/11 19:00

    フリーアナウンサーの加藤綾子が自身のインスタグラムを更新。インターネット上では、インカメラを使った自撮り写真に苦戦する様子が話題になっている。

    10日にインスタグラムを更新した加藤は、「友人から手作りのクロスステッチもらっちゃいました」とコメントを添えて、2枚の写真をアップ。

    1枚目は、今年の干支であるイノシシの刺?が施されたクロスステッチを手に持った自撮り写真、2枚目はそのクロスステッチだけを撮影したものだ。

    加藤は、友人からの素敵なプレゼントを「上手。そしてかわいい」と絶賛。「大切に飾らせてもらいまーす」とつづった。



    ■「2019」が「eros」に反転

    また、加藤は投稿に付けられたハッシュタグで、「2019のとこ『eros』になっちゃったよ」「写真、なんで反転するのかな。正しくは2枚目をご覧ください」とコメント。1枚目の写真で、「2019」が反転して「eros(エロス)」になっていると訂正した。

    この反転した写真にファンは一瞬驚いたようで、投稿には「焦った」「びっくりした」などのコメントが寄せられている。

    「焦った。2019の文字が裏返しだったのね。erosに見えた(笑)」

    「2019って書いてあったのですね。erosと書いてあると思って、びっくりしちゃいました」

    「2019の文字が反転してるから、erosって一瞬見えちゃって、えっ? って思ってしまったことを謝罪します(笑)」

    「なぜエロス? と思ったら裏なのね!」

    ■自撮りが苦手だと以前にも言及

    今回の投稿で、スマートフォンのインカメラに苦戦していることが窺える加藤。以前の投稿でも、「自撮り難しい」ともらしていた。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    [ayako_kato.official]

    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)
    ?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)
    ?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

    https://sirabee.com/2019/01/11/20161958897/2/?FROM_WEBVIEW


    【【エロス】加藤綾子 インスタの自撮り写真が「エロス」】の続きを読む


    高橋 真麻(たかはし まあさ、1981年10月9日 - )は、日本のフリーアナウンサー。アイウエオ企画所属。元フジテレビアナウンサー。既婚者。 雙葉小学校、雙葉中学校・高等学校、東京女子大学文理学部社会学科卒業。大学在学中にはフジテレビお台場アナウンススクール、TBSアナウンススクール、テレビ朝日
    18キロバイト (2,314 語) - 2018年12月24日 (月) 14:23



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/07(月) 19:37:35.10 ID:obvERw5N9.net

    昨年12月に結婚を報告したフリーアナウンサーの高橋真麻が、6日に更新したアメブロで、結婚の“実感”についてつづった。

    年末から夫とメキシコやアメリカを旅行している高橋。ブログではたくさんの現地料理を楽しむ様子を更新しており、この日もワッフルや鹿肉ソーセージ、ステーキなどの料理を写真で紹介。

    また高橋は「今までは一緒に旅行に行っても、帰国をしたら次にいつご飯を一緒に食べられるか分からなかったのですが今回は「帰国をしたらラーメンを食べよう」なんて話をしていて」
    「ちょっとずつあぁ結婚したんだなぁー と感じ始めてはいます。」とコメント。
    しかし続けて、「結婚した実感があまり無く、彼氏彼女気分なのは私の責任感と覚悟が足りていないのでしょうか??これから徐々に湧いていくのでしょうか」と心境を明かした。

    読者からは「ご主人との時間を過ごしていけば結婚の実感が始めて湧いてきます。私もそうでした。」「いいじゃないですか、彼女彼氏気分」「じわじわと湧いてくるものなのかもしれないですね。」
    「彼氏彼女気分が持続できたのなら…それは素敵なことだと思います」などのコメントが寄せられている。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12105-3271/
    2019年01月07日 17時09分 アメーバニュース


    【【結婚】高橋真麻 結婚を“実感”】の続きを読む


    小川 彩佳(おがわ あやか、1985年2月20日 - )は、テレビ朝日所属の女性アナウンサー。 父は医師で慶應義塾大学医学部教授の小川郁。 6歳から8歳までアメリカ合衆国ミシガン州に住んでいた帰国子女。 青山学院初等部、青山学院中等部、青山学院高等部を経て、青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科卒業。
    7キロバイト (680 語) - 2018年10月4日 (木) 22:17



    (出典 freshnowreport.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/28(金) 08:59:02.78 ID:CAP_USER9.net

    2018年9月に『報道ステーション』(テレビ朝日系)のサブキャスターを卒業し、現在はAbemaTVのニュース番組『AbemaPrime』のキャスターとなっている小川彩佳アナウンサー。

    『報道ステーション』卒業以降の小川彩佳アナは地上波のニュース番組とは縁遠くなり、その一方でなぜか、
    12月13日放送のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)に刑事役として出演して女優デビューを飾ったりしているが、
    そんななか「週刊文春」(文藝春秋)2019年1月3日・10日新春特別号に『報道ステーション』時代の驚くようなセクハラを明*記事が掲載された。

    「週刊文春」記事によれば、2016年4月から『報道ステーション』のメインキャスターを務めている富川悠太アナは小川彩佳アナのことを「ヒメ」と呼んでおり、
    打ち合わせのときには、小川彩佳アナの二の腕に触れて「ぷにぷにだね」などと言っていたというのだ。もちろん、小川彩佳アナは嫌がる素振りを見せていたという。

    これはテレビ朝日局員からの告発で、「週刊文春」側はテレビ朝日にこの証言の真偽を問い合わせているようだが、記事によればその答えは「何もお答えすることはありません」というものであったという。

    「週刊文春」では過去にも、富川アナが小川アナに対して「インタビューが下手」とダメ出し、反省会でもネチネチと叱ったりしていたとの記事が出ていたが、そのようなイビリに加えてセクハラまであったとはというのだろうか。

    テレビ朝日側が肯定していない以上、今回記事になったセクハラが事実かどうか断定はできない。

    ただ、富川アナは小川アナを「姫」と呼んでいた。

    小川彩佳アナに「プリンセス」「今日も可愛いね」
    テレビ朝日アナウンス部の公式サイト「アナウンサーズ」にその文言がある。

    「アナウンサーズ」のアナウンサー一覧のページでは、それぞれのアナウンサーに対して同じアナウンス部の先輩・同僚・後輩からメッセージが寄せられているのだが、
    そこで富川アナは彼女のことを「姫」と呼んでいると明かし、さらに、まるで憧れのアイドルに対するファンレターのような文章を寄せている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1628409/
    2018.12.28 00:15 wezzy


    (出典 freshnowreport.net)


    (出典 portal.st-img.jp)


    【【アナ】小川彩佳アナの二の腕に触れて「ぷにぷにだね」!? 富川悠太アナによるセクハラ疑惑】の続きを読む


    桑子 真帆(くわこ まほ、1987年5月30日 - )は、NHKのアナウンサー。 神奈川県出身。私立鴎友学園女子高等学校、東京外国語大学ロシア・東欧課程(チェコ語専攻)卒業。2010年にNHKに入局。左利き。 最初に配属されたNHK長野放送局で3年間勤め、次にNHK広島放送局で2年間勤務した後、東京アナウンス室に異動した。
    16キロバイト (1,562 語) - 2018年11月9日 (金) 08:19



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/25(火) 06:37:43.27 ID:CAP_USER9.net

    NHKの桑子真帆アナウンサーに独立説が飛び交っているという。
    「日刊ゲンダイDIGITAL」によると、桑子アナが「来年3月で退局を考えている」という情報があるものの、本人は「否定というか、お茶を濁すばかり」で、上層部はオロオロしているという。

    桑子アナは『ニュースウオッチ9』でキャスターを務め、『NHK紅白歌合戦』では昨年に引き続き今年も総合司会に起用されるなど、「NHKの絶対的エース」存在だと目されている。
    エースでありながら桑子アナが独立を考える背景には、「上司との折り合いが悪く、仕事のやり方に対し常に不満があった」こと、
    さらにフジテレビの谷岡慎一アナウンサーとわずか1年で離婚して「もう亭主や家庭のことを気にせずに自身の才覚で勝負できる環境下にあること」も大きいというのが、NHK関係者の話だ。

    真相は定かでないが、自分はアナウンサーとして順調に実績を積んだが上司には不満があり、それでいて家庭に縛られることなく自分の進退を決められる状況にあるのならば、独立を検討しても不思議ではない。
    また、フリーになれば仕事量を自分で調整することもでき、ワークライフバランスを実現できるかもしれない。エースと呼ばれる女性アナウンサーは、得てして働きすぎだ。

    NHKといえば今年3月末、27年間在籍した有働由美子アナウンサーが独立したことが記憶に新しい。
    『あさイチ』では視聴者に好評を博していた有働アナだったが、今年10月からメインキャスターを務める『news zero』(日本テレビ系)では視聴率好調とはいっていない。
    先輩である有働アナの苦戦を目の当たりにした桑子アナが、「独立するなら年齢的に早い方がいいと判断」「フリー宣言して売り出すならまさに“今でしょ”」との見方をする関係者もいる。

    そしてもう1人、長く独立を噂されているアナウンサーがいる。日本テレビの水卜麻美アナウンサーだ。
    水卜アナは、12月28日放送の『キャスター&記者1000人が選んだ!平成ニッポンの瞬間映像30』(日本テレビ系)で、有働由美子アナとタッグを組んでMCを務める。
    収録はすでに済んでいるが、水卜アナは有働アナに「フリーっていいですか?」直撃し、スタジオをどよめかせたという。

    http://dailynewsonline.jp/article/1624168/
    2018.12.25 00:05 wezzy


    【【女子アナ】桑子真帆アナと水卜麻美アナに「独立」説、背景にはテレビ局の労働問題】の続きを読む


    田中 みな(たなか みなみ、1986年11月23日 - )は、日本の、女性フリーアナウンサー・タレント。元TBSアナウンサー。 1986年11月23日(午前10時54分)に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は「埼玉県朝霞市」である。 アメリカ合衆国にて出生したのでミドルネー
    22キロバイト (2,829 語) - 2018年12月4日 (火) 11:24



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/12/23(日) 14:53:10.40 ID:CAP_USER9.net

     フリーアナウンサーでタレントの田中みな実(32)が、23日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)に出演し、バストケアについて熱弁した。

     2014年にTBSを退社しフリーに転身した田中アナは、お笑いタレント・いとうあさこ(48)、大久保佳代子(47)と女子会トーク。

     自宅での過ごし方について「基本的には、家で座らない。ずっと掃除しているか、料理をしているか。ソファがあるんですけど、ほとんど座ったことがないです」と話す田中アナ。

     また「男の人と付き合ったとしても、同せいしたことはないんですけど、洗濯とかは絶対に一緒にしない。好きな人に自分の洗濯物とかを見せたくない。干したものを見られるのも嫌」とこだわりを明かし、大久保やいとうから「いいんだよ相手に見せて」と言われても「そうすると女の人と見られなくなっちゃう気持ちがある」と生活観を語った。

     大久保が「ブラジャー次第じゃない。あさこさんは基本ブラトップだけど」と切り出すと、17年に女性ファッション誌「anan」の美乳特集で表紙を飾った田中アナは「きちんとワイヤが入ったものをしないと、垂れちゃいますよ。ナイトブラはしてないんですか?」と先輩2人に“説教”し、バストクリームや胸用のパックでのバストケアを勧めた。


    2018年12月23日13時58分 スポーツ報知
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181223-OHT1T50076.html

    (出典 www.hochi.co.jp)


    【【女子アナ】田中みな実、バストケア事情を熱弁「ナイトブラはしてないんですか?」】の続きを読む

    このページのトップヘ