ビビッとサクッと速報

ビビッとサクッと速報は、何かと話題な旬な芸能ニュースを中心に、スポーツや社会ネタも交えてまとめてお届けしていきます。暇つぶしにでも立ち寄ってご覧いただければと思います。

    カテゴリ:芸能 > 女優


    橋本 (はしもと かんな、1999年2月3日 - )は日本の女優・歌手。 福岡県出身。 アクティブハカタおよびディスカバリー・ネクストに所属。 2007年(小学校三年生当時)、「テレビに出たい」と思い、母に頼み福岡の芸能事務所「アクティブハカタ」に所属する。初めは地方CMの仕事が中心だったが、
    146キロバイト (16,875 語) - 2018年12月12日 (水) 07:39



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/12/14(金) 23:40:14.87 ID:CAP_USER9.net

     一度は見てみたい橋本環奈(19)の水着姿! 環奈はこれまでグラビアの経験が少なく、水着は1度もやっていないのだ。

     そんな本*・環奈に「**写真集」の出版説が急浮上している。10代最後のメモリアルショットとして、ギリギリ露出が確実視されているのだ。

     「最近の環奈は、伸び悩んでいる感じです。相変わらずアイドルとしての人気は抜群なのですが、環奈サイドは、女優としての活動を宣言しています。しかし今、役者として誇れる代表作があるかといえば、疑問です」(テレビ雑誌編集者)

     現在、ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)に出演中の環奈。ヤンキー男子高校生2人が中心の人気コメディードラマで、環奈は女番長役。ただ、賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名に次ぐ4番目の序列で、あくまで準ヒロインだ。これが環奈の女優としての、今の位置付けだろう。

     「これも女優1本で売りたい事務所の考えでしょう。ただ、女優活動が頭打ちになりつつある今、さすがにグラビアと写真集を本格的に検討しているようです」(芸能プロ関係者)

     その背景には、来年2月3日に20歳になることが関係しているという。

     「節目に写真集を出版するのは、芸能界においては当たり前のこと。それが、新しいファン獲得への大きなパフォーマンスになるからです。彼女も10代は残りあとわずかですから、“メモリアル写真集”を検討しているようです」(同)

     環奈といえば、以前に比べ体全体がふくよかになり、ムチムチ度は評判だ。

     「少しでも胸元が開いた服を着ると、ボリュームいっぱいの谷間が見えるほど。バスト85センチのDカップ超級と噂されています。彼女も、これまでは出し惜しみしていましたが、10代最後の記念として“*公開”に乗り気とか。ふっくらしたのは、写真集に向けた肉体エロ改造の一環ですよ」(グラビア雑誌編集者)

     となれば、気になるのは写真集の内容。

     「初のビキニに挑戦。撮影のノリ次第では、“*”も入れるようです。彼女の*は、すでに手のひらに収まりきらないほどに成長しているので、“ハミ乳”も期待できます。環奈の*が拝めるなら部数50万部は確実。すでに、A社で極秘撮影が始まったとも聞こえてきます」(同)

    漏れ伝わってきた話では、想像を超える過激露出をするという。


    2018年12月14日 21時20分
    https://wjn.jp/article/detail/6047869/

    (出典 wjn.jp)


    【【女優】本処女・橋本環奈“手ブラ巨乳ギリショット”でサヨナラ10代】の続きを読む


    佐々木 (ささき のぞみ、1988年2月8日 - )は、日本の女優、歌手、タレント、ファッションモデル。旧姓同じ。本名は渡部 希(わたべ のぞみ)。秋田県秋田市出身。トップコート所属。夫はアンジャッシュの渡部建。 2005年、秋田フォーラスに出店していたショップ「流行屋」の店員として勤務していた
    53キロバイト (6,432 語) - 2018年9月13日 (木) 04:59



    (出典 beauty.biglobe.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/15(土) 07:16:59.60 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    佐々木希(30)が13日、自身のインスタグラムに投稿した内容が話題となっている。
    佐々木といえば先日、美しい横顔と色気たっぷりの写真をインスタグラムにアップし、反「大人っぽくてツボです!」「色気?そしてかわいい」などの反響が続出し、話題を集めていた。
    また、写真にうつる佐々木が、とても優しい笑顔をしていることから「お隣には赤ちゃんかな?とても優しいお顔ですね。」というような声も上がっていた。

    そんな佐々木がこの日に回投稿したのは手作りしたパンケーキの写真で、そこには「シンプルに。米粉のパンケーキ!#希んちのごはん」とのコメントが添えられていた。
    米粉で作った、ヘルシーかつ素朴なパンケーキに、ファンからは多くのコメントが寄せられている。

    「パンケーキ美味しそ」

    「シンプルだけど、美味しそうですね~」

    「パンケーキ食べたいけど、小麦粉控えてるから食べれなかった…米粉なら体にいいですね!レシピ知りたいです??教えてくださいー!」

    「しっかり米粉を選んでいる…モデルさんだ…」

    「美味しそう で 健康にも良さそう」

    佐々木といえば、料理教室に通っていたこともあり、インスタグラムでは料理の腕前を披露する度に、称賛コメントがたくさん寄せられるほど。
    子供のための離乳食なども作るのだろうかと気になるファンも多いのではないだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1610180/
    2018.12.14 17:55 デイリーニュースオンライン


    【【女優】佐々木希、「健康にも良さそう!」手作りパンケーキが美味しそう】の続きを読む


    (ありむら かすみ、1993年2月13日 - )は、日本の女優。兵庫県伊丹市出身。フラーム所属。 2009年12月、兵庫県立伊丹西高等学校在学中に、FLaMmeのオーディションを受けて合格した。 2010年1月、サンケイスポーツの新春企画「新春ガールズ」が芸能界の初仕事となり、4月に親元を離れて上京。
    52キロバイト (6,664 語) - 2018年12月5日 (水) 14:27



    (出典 www.flamme.co.jp)



    1 きゅう ★ :2018/12/14(金) 09:59:25.00 ID:CAP_USER9.net

     中学生と女教師の禁断の恋を描き、放送前は「衝撃の問題作」として話題になっていた有村架純(25)の主演ドラマ「中学聖日記」だが、すっかり視聴率が伸び悩んでしまった。

     初回はなんと6・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)という低視聴率でスタート。以後、5%台を記録する回もあったものの、第9話で最高の7・8%を記録。しかし、11日放送の第10話は7・3%にダウン。結局“低空飛行”のまま18日の最終回を迎えることになってしまったのだ。

    「相手役の岡田健史はイケメンですが演技経験ゼロのド素人で知名度ゼロ。相手役選びも低視聴率の原因でしょう。そして、やはり有村の“出し惜しみ”が数字が取れなかった一番大きな原因でしょうね」(テレビ局関係者)

     昨年公開のヒロイン役をつとめた映画「ナラタージュ」では自身のキャリアで最も激しい濡れ場を演じた有村。徐々に“大人の女優”にステップアップしているだけに、テレビで限界ギリギリのラブシーンを期待したかったところだが…。

    「結局、キス止まりで男性視聴者をガッカリさせてしまいました。せめて、“両刀”役の吉田羊とのレズシーンでもあれば多少は視聴率アップにつながったはずだが、それもなかった。ドラマの低視聴率が影響してか、先月公開の主演映画『かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-』は興行収入がまったく伸びず。有村の所属事務所もいつまでも過保護だと有村が成長できません」(芸能記者)

     インスタでアップした“美ボディ”の写真が話題になっている有村だけに、思いっきりさらけ出してほしいものだ。
    https://wjn.jp/article/detail/6540246/

    (出典 wjn.jp)


    【【芸能】“出し惜しみ”で主演ドラマの数字が伸びなかった有村架純】の続きを読む


    本田 (ほんだ みゆ、2004年6月1日 - )は、日本の女優、タレント、フィギュアスケート選手。京都府京都市伏見区出身。テアトルアカデミーを経て、オスカープロモーション所属。兄はフィギュアスケート選手の本田太一、姉はフィギュアスケート選手の本田真凜。妹は子役であり、フィギュアスケーターでもある本田紗来。
    37キロバイト (4,897 語) - 2018年12月10日 (月) 09:10



    (出典 news.walkerplus.com)


    スポーツはそんなに甘くない!でもできたらすごい!頑張れ!

    1 Egg ★ :2018/12/14(金) 05:44:04.84 ID:CAP_USER9.net

     女優でフィギュアスケート選手の本田望結(14)が13日、東京・東急シアターオーブで行われたクリスマスショー『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド』プレスコールに参加。本田は、樹脂パネルでできたスケートリンク上で自ら振り付けを担当したスケーティングを華麗に披露。スケーターとしての顔を見せた。

     「今はスケートに集中しているだけで(女優業を)諦めたわけではないです」と女優業との両立について熱く語った本田は「私の夢は2つの夢をかなえることなので、二刀流と言ってもらえる日が来るまでしっかり頑張りたいです」と目標を明かした。

     フィギュアスケートGPファイナル女子フリーに初出場し、見事金メダルに輝いた紀平梨花選手について「大好きです。いつか同じ舞台に立ちたいなと思います。来年は姉の真凜と一緒に全日本に行きます」と強く意気込んだ。

     この日は、同ショーにMC兼シンガーとして出演する、『トリバゴ』のCMやミュージカルなど日本でも活躍する女優のナタリー・エモンズも参加。上演楽曲の「Have Yourself a Merry Little Christmas」「All I Want for Christmas Is You 恋人たちのクリスマス」の2曲を歌唱し、美声を響かせた。

     15日から25日まで同所にて上演され、ことしで3年目を迎える同ショーは、クリスマスソングのゴスペル、ダンサーたちのショーを展開し、米国などで親しまれている人気公演。本田は全16公演のうち、2公演(15日・24日)にゲスト出演する。

    12/13(木) 17:31 オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000373-oric-ent


    【【芸能】<本田望結>「二刀流を目指します」 女優とフィギュアスケートの両立に強い決意】の続きを読む


    長澤 まさみ(ながさわ まさみ、1987年6月3日 - )は、日本の女優。本名同じ。愛称は、まあちゃん、まっさん、がっさーわー。 静岡県磐田市出身。堀越高等学校卒業。身長168cm。東宝芸能所属。 父は元サッカー日本代表で、ジュビロ磐田の初代監督を務めた長澤和明。 第5回(1999年度)東宝「シンデレラ」オーディションに応募し、35
    63キロバイト (7,637 語) - 2018年11月3日 (土) 11:17



    (出典 www.jiji.com)



    1 きゅう ★ :2018/12/13(木) 18:37:10.58 ID:CAP_USER9.net

     長澤まさみ(31) が、“もっともチケットのとれない劇団”といわれる「劇団☆新感線」の『メタルマクベス』でマクベス夫人役を熱演している。シェイクスピアの代表作『マクベス』を原作に、宮藤官九郎が脚本を手掛けている作品だ。

     「長澤は11月から大みそかまで、舞台『メタルマクベス』に出演しています。昨年1月に出演した『キャバレー』のときは、“最初で最後のミュージカル”と言っていた長澤ですが、クドカンの脚本と、いのうえひでのりの演出に惚れ込んで実現したもの。それだけに、同舞台にかける情熱を削がれたくないと、当初はキムタク映画のPRへの協力は『できそうもない』と話していた」(映画関係者)

     要するに、キムタクを袖にしたということだ。
    映画『マスカレード・ホテル』で木村拓哉(46)と初共演した長澤は、11月20日に都内で行われた完成報告会でそれぞれの仕事ぶりを絶賛し合っていた。
    木村「本番の声がかかると完全に山岸尚美(長澤の役名)になる。一切逃げないし、全力」
    長澤「裏表がない、みんなの頼れる兄貴でした」

     しかし、その裏では長澤が映画の配給会社を慌てさせていたという。
    「周囲の説得もあって、映画のPRにも多少の協力はすることになり、報告会では大人の対応をしていましたが、監督もスタッフも“スター・キムタク”に気を遣うばかりの現場で、女優としてのやりがいを感じなかったようです」(同)

     対して『メタルマクベス』は、長澤が存分に情熱を注げる舞台のようだ。
    「その名の通り、ヘビメタサウンドが鳴り響くド派手な舞台で、長澤は主人公のランダムスターの妻を演じています。“鬼嫁”とも呼ばれるドSなキャラで、衣装は常時、胸の谷間を見せつけるセクシーなボンデージ。連日、大量の汗を流しながらの熱演が好評で、本人も気をよくしている。公演を重ねるごとに、胸の開きが大きくなっていると評判ですよ」(芸能記者)

     ピチピチの革のパンツを穿き、開脚するシーンや、脚を上げてヒップラインがくっきり見えるシーンなど、お色気も全開。元カレ『嵐』の二宮和也とフリーアナウンサー・伊藤綾子の結婚秒読み報道で、溜まりにたまった欲求不満を舞台にぶつけているかのようだ。

     酒好きでも知られる長澤だが、舞台稽古が始まってからは夜遊びも封印しているという。
    「昼夜の1日2公演も多く、友人らとの飲み会も2時間ほどで切り上げるストイックな日々です」(同)

     長澤はシェイクスピア世界で屈指の悪女、マクベス夫人役を熱演しているが、こんなエロい悪女ならなぶられてみたい?

    https://wjn.jp/article/detail/2408319/

    (出典 wjn.jp)


    【【女優】息をのむ?!ナマ長澤まさみ 乳頭スレスレ大開脚のエロ舞台】の続きを読む

    このページのトップヘ