ビビッとサクッと速報

ビビッとサクッと速報は、何かと話題な旬な芸能ニュースを中心に、スポーツや社会ネタも交えてまとめてお届けしていきます。暇つぶしにでも立ち寄ってご覧いただければと思います。

    カテゴリ:テレビ > ドラマ


    相棒』相関図2000-2018 『相棒』300回記念スペシャル 相棒 -劇場版- 相棒 -劇場版II- 相棒 -劇場版III- 相棒 -劇場版IV- 相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 相棒シリーズ X DAY - ウェイバックマシン(2013年2月13日アーカイブ分) あなたが選ぶ「相棒セレクション」
    189キロバイト (20,637 語) - 2018年12月13日 (木) 03:29



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/12(水) 20:06:05.94 ID:CAP_USER9.net

    テレビ朝日の看板ドラマとなった水谷豊主演「相棒」。season17も好調で、第8話までの平均視聴率は15.4%。今年放映されたドラマでは、
    1月期の松本潤主演「99.9‐刑事専門弁護士‐SEASONII」(TBS系)の17.6%、木村拓哉主演「BG~身辺警護人~」の15.2%、
    そして今季の米倉涼子主演「リーガルV」の第7話までの15.6%(ともにテレビ朝日系)と数字を競っている。

    そんな中、11月28日に放送された第7話に、相棒ファンがざわついている。

    この日は、1匹の亀を見かけた杉下右京(水谷)がその後を追うと、ホームレスが頭部から血を流して倒れていた。
    その人を助け、杉下は特命係の部屋で亀を保護する。そこに、捜査一課の伊丹(川原和久)が現れ「特命係の『亀』!」と叫んだ。
    そう、初代相棒の亀山薫(寺脇康文)に対して呼びかけた懐かしのセリフだ。

    このシーンに「亀と言えば亀山」「懐かし~」「このセリフが聞けたらもう今日の回満足だわ」「亀山くんネタきたー」「特命係に亀ちゃん復活!」など視聴者を歓喜させた。
    さらに「今後のフラグかな? と淡い期待」など、亀山出演を望む声もあった。

    「亀山復活の期待が高まったのは、第7話の“亀”登場だけではありません。12月5日の第8話放送前の月曜と火曜に再放送された『相棒』が、『レベル4~前篇』『レベル4~後篇・薫最後の事件』だったからです。
    これは、タイトル通り杉下と亀山最後の回でした。これまでも『相棒』には、以前に出演した人が再登場する前に、再放送でその人物が出ていた回を放送していますからね」(テレビ誌記者)

    同ドラマの公式HPの人物相関図にも、亀山の名があるだけに、再登場を望む声は大きくなったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1607784/
    2018.12.12 18:15 アサジョ


    【【ドラマ】亀山薫が帰ってくる?「相棒」第7話に“再登場”の布石】の続きを読む


    下町ロケット』(したまちロケット)は、池井戸潤による小説およびシリーズ。これを原作にテレビドラマ化・ラジオドラマ化された。 宇宙科学開発機構の研究員だった佃航平が、死んだ父の経営していた中小企業「佃製作所」の社長となり、社員たちと共に奮闘する姿を描く。 シリーズ第1作『下町ロケット
    92キロバイト (11,466 語) - 2018年12月11日 (火) 15:47



    (出典 dorama9.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/12(水) 07:01:40.50 ID:CAP_USER9.net

    阿部寛が主演を務める連続テレビドラマ『下町ロケット』(TBS系)の第9話が12月9日に放送され、
    平均視聴率は前回より1.1ポイント上昇の12.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。

    依然として2ケタをキープしている同ドラマだが、前シリーズには遠く及ばず。
    第3話で記録した自己最高視聴率14.7%という数字も、前シリーズの最低視聴率にすら届いていない状況だ。

    「農業機械大展示会 アグリジャパン」で、ダイダロス代表取締役・重田登志行(古館伊知郎)、
    ギアゴースト社長・伊丹大(尾上菊之助)らが手がけた無人農業ロボット「ダーウィン」に惨敗した、
    帝国重工製品の「アルファワン」だったが、第9話では「責任が誰にあるのか?」が描かれた。

    もともとは小型トラクターだったところを、次期社長候補の的場俊一(神田正輝)が無理やり大型トラクターに切り替えたことで、さまざまなひずみが生まれてしまったわけだが、
    帝国重工側は自分たちに非があることを一切認めず。すべての責任を野木博文(森崎博之)に押しつけ、開発コードをよこさなければ訴えるとまで言い出したのだ。

    佃製作所社長の佃航平(阿部寛)や帝国重工宇宙企画推進グループ部長の財前道生(吉川晃司)らの協力もあり、
    野木のトランスミッションに問題ないことを証明するも、的場は一切聞く耳を持たず。
    すると、そこで帝国重工社長の藤間秀樹(杉良太郎)が現れ、「なんの問題もないのなら佃製作所に見せてやれ」と一言。

    そして、奥沢靖之(福澤朗)が「もし不具合が見つかってしまったら…」と制止したところで、
    不具合の可能性を隠していたことに激怒する的場とは対照的に、藤間は冷静冷徹な声で「自分の立場を守るために嘘をつく。
    君たちは帝国重工の顔に泥を塗った。恥を知れっ!」と凄んだのだ。

    このスカッとする展開にネットでは「杉さま~!」「こういう上司が欲しかった!」「今期の藤間社長かっこいい」「杉様の貫禄が半端ねぇ…」「杉様が格好良すぎて泣ける」と話題に。
    あまりの迫力に、杉の代表作である『遠山の金さん』(テレビ朝日)を思い出したという人も多くいたようであった。

    結局、帝国重工側に設計ミスが見つかり、トランスミッションは佃製作所が引き受けることになった。

    ここから、いよいよ最終回に向けてのラストスパートとなるところだが、やはり今回も盛り上がりに欠けていたように思う。
    むしろ「前半のギアコースト編のほうが面白かった」と思うほど。
    ネット上の声などをみても、あまりのマンネリ化に飽き飽きした視聴者が、離れていっているようだ。
    ただ、予告ではイモトアヤコ演じる島津裕が佃製作所の作業着を着ている姿が映っており
    「イモトきたー!」「そろそろイモトが動くか!?」とそわそわし始めた視聴者も多かったよう。
    結局、今回のトランスミッション事業はイモトがカギを握っているだけに、もっと出番を早くしてほしかったというのが正直なところだが、ここからどう持ち直していくのか。
    そして、『下町ロケット』に視聴率急増の秘策はあるのか。見守っていきたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1606530/
    2018.12.11 20:10 ビジネスジャーナル


    【【芸能】『下町ロケット』池井戸潤原作なのに視聴率低迷…マンネリに飽きた視聴者離れ深刻】の続きを読む


    今日から俺は!!』(きょうからおれは)は、西森博之による日本の漫画作品。またそれを原作にしたOVA作品及び実写作品(オリジナルビデオと劇場公開映画、テレビドラマ)。通称「今日俺」。 増刊少年サンデー(小学館)にて1988年9月号から1990年8月号まで連載、その後掲載誌を週刊少年サンデー(小学館)
    105キロバイト (16,779 語) - 2018年11月19日 (月) 18:54



    (出典 www.suruga-ya.jp)



    【【芸能】『今日から俺は!!』、小学生人気上昇の中お茶の間がザワつくネタ投入 原作から脱線にも賛否】の続きを読む


    (ありむら かすみ、1993年2月13日 - )は、日本の女優。兵庫県伊丹市出身。フラーム所属。 2009年12月、兵庫県立伊丹西高等学校在学中に、FLaMmeのオーディションを受けて合格した。 2010年1月、サンケイスポーツの新春企画「新春ガールズ」が芸能界の初仕事となり、4月に親元を離れて上京。
    51キロバイト (6,683 語) - 2018年10月11日 (木) 12:14



    (出典 img.cinematoday.jp)


    ドラマとはいえこれは犯罪やな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/06(火) 17:29:01.42

    10月30日に放送されたTBSの有村架純主演ドラマ『中学聖日記』第4話で、有村演じる女教師・末永聖の行動に視聴者がドン引きしている。

    同ドラマは中学校教師の聖が、教え子の黒岩(岡田健史)と“禁断の恋”に落ちるラ*トーリー。
    前回の放送で黒岩に特別な感情を抱いてしまっていることに気付いた聖は、「これは一時の感情」だと自分を律しながら過ごしていた。

    第4話では学校は夏休みに入ったのだが、黒岩の進路相談用紙に保護者氏名がないことに気付いた聖は、家庭訪問をして話を聞くことに。
    すると黒岩は母親が電話で席を外した隙に聖の手を握り、「(夏休み中に開催される)花火大会の後に会いたい」と必*形相で訴え始めた。

    教え子とキスをした後タクシーに
    自分が教師という立場を貫こうとする聖は誘いに乗らず、花火大会当日は教師の仕事として会場の見回りをすることに。
    すると、教え子のるな(小野莉奈)が黒岩に詰め寄ってキスしている場面を目撃し、聖は思わずその場から立ち去ってしまう。

    それに気付いた黒岩は聖を追い掛け、「今日会いたかったのは、聞きたかったことがあって…」「先生、僕のことどう思ってますか?」と質問。
    聖は婚約者がいることを理由に煙に巻こうとするも、「今日だけ一緒にいてください。それで先生のこと諦めます」「僕は…先生に優しくしたい」と迫られ、何と黒岩に唇を奪われてしまった。

    しかし聖は嫌がる素振りを見せるどころか、そのまま手をつなぎながらタクシーで自分の部屋へ黒岩とともに戻ろうとする。中学生を“お持ち帰り”する衝撃の行動を披露し、視聴者からは、

    《これで晴れて、聖は犯罪者になりました!》
    《生徒を家にお持ち帰りと*ごいなwww》
    《手をつなぐとかやばいな。この淫行教師が》
    《聖ちゃんアウトーーーーー!!》
    《家に連れ込むとかアホすぎるだろ。こんな人が先生になってはいけない》
    《キスだけでその気になり、お持ち帰りする教師…。ちょろ過ぎて泣けてくるわ》

    などといったツッコミが続出した。

    「悲しげなBGMで“禁断の恋”の切なさを演出していましたが、やっていることは淫行そのもの。
    最近世間では芸能人の“淫行騒動”がよく話題になっていることもあり、視聴者はそのギャップを面白がっているようでしたね」(芸能記者)

    有村の“お持ち帰り”が現実の学校で起きることがないよう願うばかりだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1560565/
    2018.11.06 15:30 まいじつ


    【有村架純 『中学聖日記』で生徒を「お持ち帰り」 視聴者から批判】の続きを読む



    (出典 gurimu-blog.com)


    いくら役だからと言っても羨ましいわ。

    1 ほニーテール ★ :2018/11/04(日) 13:30:04.33 ID:CAP_USER9.net

    10月30日に放送された有村架純主演のテレビドラマ「中学聖日記」(TBS系)第4話の視聴率が、5.4%だったことがわかった。この記録は、これまでの放送で最低だという。
    「第4話は、前番組の『プロ野球 日本シリーズ』中継が延長となったため、約1時間40分遅れの放送となりました。そのため、初回から3話までは6%台だった同ドラマの視聴率は今回、さらに数字を下げることに…。


    しかし本編にて、教師役の有村と中学生役の岡田健史の濃厚なキスシーンが描かれたことで、ネットでは大きな反響を呼んでいます」(テレビ誌記者)

     今回のクライマックスでは、ついに有村と岡田が一線を越え、何度も濃厚なキス後、マンションに連れ込もうとする場面が流れた。
    すると視聴者からは「おいおい、やっちまったよ。相手が中学生なら絶対大きくなってるな」「これは事案だぞ。次回、主人公は逮捕されるんじゃ?」「やっとおもしろくなってきた」という反応のほか、有村ファンからは「新人俳優のくせに架純ちゃんとキスとかうらやましすぎる!」という嫉妬する声も殺到した。

     そんな反響を呼んでいる同ドラマの舞台裏については、10月26日発売の「フライデー」によると、本番外でも2人は唇を重ねているという。

    「ドラマでキスシーンがある場合、リハーサルでは寸止めが基本です。しかし『フライデー』の取材によると、2人はリハの時点で本番さながらのキスをしているらしく、そんな有村の演技に対する本気の姿に、現場の雰囲気はグッと引き締まったのだとか。

    有村といえば過去、ドラマ『スターマン・この星の恋』(フジテレビ系)の中でも、ベテラン俳優の國村隼と熱いキスをしていますから、新人俳優とのキスなど朝飯前なのでしょう」(前出・テレビ誌記者)

     いずれにしろデビュー早々、いきなり有村とキスできる状況はうらやましい限りである。

    https://www.asagei.com/115214


    【「中学聖日記」の有村架純、カメラの外でも岡田健史とガチキスしまくっていた!?】の続きを読む

    このページのトップヘ