ビビッとサクッと速報

ビビッとサクッと速報は、何かと話題な旬なニュースで、ビビッときたものをさくっとまとめてお届けしていきます。是非ご一読お願いします。

    カテゴリ:事件・事故 > 失踪・行方不明

    ブログで収入考えてるなら!


    (出典 upload.wikimedia.org)


    失踪する早さも早いんですね。

    1 ばーど ★ :2018/10/16(火) 21:51:47.69


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


     航空自衛隊小松基地に所属する男性パイロットが一時失踪し、停職1日の懲戒処分を受けました。「飛行訓練がうまくいかなかった」それが失踪の理由でした。

    (記者リポート)
    「小松基地に所属する若いパイロットは真夜中の午後11時半『コンビニに出かけたい』と要件を伝え、そのまま遠く離れた山形県まで車を走らせました」

     停職1日の懲戒処分を受けたのは航空自衛隊小松基地に所属する29歳の男性パイロットです。

     小松基地によりますと隊員は今年7月24日、出勤時間を過ぎても職場に現れず行方不明になりました。

     基地では警察に捜索願を出していましたが、その日の午後5時頃山形県内にいる隊員を警察官が見つけました。

     前日の深夜「コンビニで買い物をしたい」と言い残した後、基地から車を走らせた隊員。行きついたのは小松から400キロ以上離れた山形県でした。

     普段はF15戦闘機に乗っている隊員。失踪した理由については「飛行訓練がうまく行かず出勤したくなかった」と話しているということです。

     小松基地の門間政仁基地司令は「誠に遺憾。自衛官、社会人としてモラルを保持するよう教育指導を徹底する」とコメントしています。

    10/16(火) 19:45
    石川テレビ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000348-ishikawa-l17


    【F-15戦闘機乗る29歳自衛隊パイロット一時失踪「飛行訓練がうまく行かず…」 コンビニに行くと言い残し400キロ先の山形へ/小松基地】の続きを読む

    ブログで収入考えてるなら!

    富田林脱走犯が300万円の賞金首懸賞金目当てで仲間割れも?

    何でもいいから早く捕まえてよ。

    NO.6926634 2018/09/11 20:21
    富田林脱走犯が300万円の"賞金首"懸賞金目当てで仲間割れも?
    富田林脱走犯が300万円の"賞金首"懸賞金目当てで仲間割れも?
    大阪府警富田林署から8月12日に脱走した樋田淳也容疑者(30)の足取りについての有力情報に300万円の高額懸賞金を大阪市内の企業がかけたことを受け、元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は10日、デイリースポーツの取材に対し、懸賞金目当てで同容疑者の周囲にいる仲間に“造反者”が出てくる可能性を指摘した。

    大阪市内の建設会社が8月25日にSNSで懸賞金をかけたことを公表。

    樋田容疑者の顔写真が掲載された「手配書」には「有力情報者 懸賞金300万」と書かれ、社名や電話番号と代表者が記されていた。

    小川氏は「未解決事件に懸賞金がかけられるケースがありますが、被害者の支援組織や防犯協会などによることが多く、一企業がかけるということはレアなケース」と説明。

    さらに、「懸賞金目当てで不良仲間が動いている可能性がある。樋田容疑者の内通者からも仲間割れが出てくることも考えられる」とし、民間レベルで“賞金首”となった同容疑者の周囲で動きが起きることを推測した。

    民間からの情報提供は逮捕への早道となる要素もあるが、容疑者を逃した失態と初動捜査の遅れが批判されている大阪府警にとって、その..



    【日時】2018年09月11日
    【ソース】デイリースポーツ


    【富田林脱走犯が300万円の賞金首懸賞金目当てで仲間割れも?】の続きを読む



    (出典 up.gc-img.net)


    一体だれが敵で誰が味方なのか。警察も早く捕まえてくれ。

    1 記憶たどり。 ★ :2018/09/03(月) 15:54:02.15

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00000035-mai-soci

    大阪府警富田林署から樋田(ひだ)淳也容疑者(30)が逃走した事件で、樋田容疑者が逃走後に
    知人宛てに書いたとみられるメモが兵庫県尼崎市内に置かれた知人の自転車に残されていたことが
    捜査関係者への取材で分かった。発見されたのは逃走2日後の8月14日。府警は、樋田容疑者が
    知人に逃走を助けるよう依頼する意図があったとみて調べている。

    樋田容疑者は8月12日夜、署で弁護士と接見後、面会室のアクリル板を壊して逃げた
    加重逃走の疑いで指名手配されている。

    捜査関係者によると、樋田容疑者の知人男性が14日夜、自分の自転車に乗ろうとした際、
    ハンドル付近にメモ用紙が挟まれているのに気付き、8月下旬に府警に伝えた。
    「敵には絶対に見せないで」「逃げ続けるか捕まるか迷っています」などと書かれていたという。

    尼崎市のJR立花駅では14日未明、樋田容疑者とみられる男が原付きバイクに乗っている姿が
    付近の防犯カメラに映っており、府警が足取りを追っていた。


    【「敵には絶対に見せないで」「逃げ続けるか捕まるか」樋田容疑者、逃走後、知人の自転車にメモ】の続きを読む

    このページのトップヘ