ビビッとサクッと速報

ビビッとサクッと速報は、何かと話題な旬な芸能ニュースを中心に、スポーツや社会ネタも交えてまとめてお届けしていきます。暇つぶしにでも立ち寄ってご覧いただければと思います。

    カテゴリ: テレビ


    相棒』相関図2000-2018 『相棒』300回記念スペシャル 相棒 -劇場版- 相棒 -劇場版II- 相棒 -劇場版III- 相棒 -劇場版IV- 相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 相棒シリーズ X DAY - ウェイバックマシン(2013年2月13日アーカイブ分) あなたが選ぶ「相棒セレクション」
    189キロバイト (20,637 語) - 2018年12月13日 (木) 03:29



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/12(水) 20:06:05.94 ID:CAP_USER9.net

    テレビ朝日の看板ドラマとなった水谷豊主演「相棒」。season17も好調で、第8話までの平均視聴率は15.4%。今年放映されたドラマでは、
    1月期の松本潤主演「99.9‐刑事専門弁護士‐SEASONII」(TBS系)の17.6%、木村拓哉主演「BG~身辺警護人~」の15.2%、
    そして今季の米倉涼子主演「リーガルV」の第7話までの15.6%(ともにテレビ朝日系)と数字を競っている。

    そんな中、11月28日に放送された第7話に、相棒ファンがざわついている。

    この日は、1匹の亀を見かけた杉下右京(水谷)がその後を追うと、ホームレスが頭部から血を流して倒れていた。
    その人を助け、杉下は特命係の部屋で亀を保護する。そこに、捜査一課の伊丹(川原和久)が現れ「特命係の『亀』!」と叫んだ。
    そう、初代相棒の亀山薫(寺脇康文)に対して呼びかけた懐かしのセリフだ。

    このシーンに「亀と言えば亀山」「懐かし~」「このセリフが聞けたらもう今日の回満足だわ」「亀山くんネタきたー」「特命係に亀ちゃん復活!」など視聴者を歓喜させた。
    さらに「今後のフラグかな? と淡い期待」など、亀山出演を望む声もあった。

    「亀山復活の期待が高まったのは、第7話の“亀”登場だけではありません。12月5日の第8話放送前の月曜と火曜に再放送された『相棒』が、『レベル4~前篇』『レベル4~後篇・薫最後の事件』だったからです。
    これは、タイトル通り杉下と亀山最後の回でした。これまでも『相棒』には、以前に出演した人が再登場する前に、再放送でその人物が出ていた回を放送していますからね」(テレビ誌記者)

    同ドラマの公式HPの人物相関図にも、亀山の名があるだけに、再登場を望む声は大きくなったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1607784/
    2018.12.12 18:15 アサジョ


    【【ドラマ】亀山薫が帰ってくる?「相棒」第7話に“再登場”の布石】の続きを読む


    下町ロケット』(したまちロケット)は、池井戸潤による小説およびシリーズ。これを原作にテレビドラマ化・ラジオドラマ化された。 宇宙科学開発機構の研究員だった佃航平が、死んだ父の経営していた中小企業「佃製作所」の社長となり、社員たちと共に奮闘する姿を描く。 シリーズ第1作『下町ロケット
    92キロバイト (11,466 語) - 2018年12月11日 (火) 15:47



    (出典 dorama9.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/12(水) 07:01:40.50 ID:CAP_USER9.net

    阿部寛が主演を務める連続テレビドラマ『下町ロケット』(TBS系)の第9話が12月9日に放送され、
    平均視聴率は前回より1.1ポイント上昇の12.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。

    依然として2ケタをキープしている同ドラマだが、前シリーズには遠く及ばず。
    第3話で記録した自己最高視聴率14.7%という数字も、前シリーズの最低視聴率にすら届いていない状況だ。

    「農業機械大展示会 アグリジャパン」で、ダイダロス代表取締役・重田登志行(古館伊知郎)、
    ギアゴースト社長・伊丹大(尾上菊之助)らが手がけた無人農業ロボット「ダーウィン」に惨敗した、
    帝国重工製品の「アルファワン」だったが、第9話では「責任が誰にあるのか?」が描かれた。

    もともとは小型トラクターだったところを、次期社長候補の的場俊一(神田正輝)が無理やり大型トラクターに切り替えたことで、さまざまなひずみが生まれてしまったわけだが、
    帝国重工側は自分たちに非があることを一切認めず。すべての責任を野木博文(森崎博之)に押しつけ、開発コードをよこさなければ訴えるとまで言い出したのだ。

    佃製作所社長の佃航平(阿部寛)や帝国重工宇宙企画推進グループ部長の財前道生(吉川晃司)らの協力もあり、
    野木のトランスミッションに問題ないことを証明するも、的場は一切聞く耳を持たず。
    すると、そこで帝国重工社長の藤間秀樹(杉良太郎)が現れ、「なんの問題もないのなら佃製作所に見せてやれ」と一言。

    そして、奥沢靖之(福澤朗)が「もし不具合が見つかってしまったら…」と制止したところで、
    不具合の可能性を隠していたことに激怒する的場とは対照的に、藤間は冷静冷徹な声で「自分の立場を守るために嘘をつく。
    君たちは帝国重工の顔に泥を塗った。恥を知れっ!」と凄んだのだ。

    このスカッとする展開にネットでは「杉さま~!」「こういう上司が欲しかった!」「今期の藤間社長かっこいい」「杉様の貫禄が半端ねぇ…」「杉様が格好良すぎて泣ける」と話題に。
    あまりの迫力に、杉の代表作である『遠山の金さん』(テレビ朝日)を思い出したという人も多くいたようであった。

    結局、帝国重工側に設計ミスが見つかり、トランスミッションは佃製作所が引き受けることになった。

    ここから、いよいよ最終回に向けてのラストスパートとなるところだが、やはり今回も盛り上がりに欠けていたように思う。
    むしろ「前半のギアコースト編のほうが面白かった」と思うほど。
    ネット上の声などをみても、あまりのマンネリ化に飽き飽きした視聴者が、離れていっているようだ。
    ただ、予告ではイモトアヤコ演じる島津裕が佃製作所の作業着を着ている姿が映っており
    「イモトきたー!」「そろそろイモトが動くか!?」とそわそわし始めた視聴者も多かったよう。
    結局、今回のトランスミッション事業はイモトがカギを握っているだけに、もっと出番を早くしてほしかったというのが正直なところだが、ここからどう持ち直していくのか。
    そして、『下町ロケット』に視聴率急増の秘策はあるのか。見守っていきたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1606530/
    2018.12.11 20:10 ビジネスジャーナル


    【【芸能】『下町ロケット』池井戸潤原作なのに視聴率低迷…マンネリに飽きた視聴者離れ深刻】の続きを読む


    ゲスの極み乙女。(ゲスのきわみおとめ)は、日本のバンドである。通称はゲス乙女、ゲス、ゲス極など。所属レーベルはワーナーミュージック・ジャパン内にメンバーである川谷自身が発足した自主レーベル、TACO RECORDS。 2012年5月にロック・バンド、indigo la
    69キロバイト (5,647 語) - 2018年12月7日 (金) 09:39



    (出典 hominis.media)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/12/11(火) 06:46:29.96 ID:CAP_USER9.net

     見知らぬ男女の恋愛を描くフジテレビの人気番組「テラスハウス」(月曜深夜0・25、動画配信ネットフリックスで先行配信中)に新メンバーとして4人組バンド「ゲスの極み乙女。」ベースの休日課長こと和田理生(まさお、31)が出演することが11日、分かった。

     現在、長野県の軽井沢を舞台に「TERRACE HOUSE OPENING  NEW DOORS(テラスハウス オープニング ニュー ドアーズ」と題し、見ず知らずの男女6人による台本のない日々を記録中。

     第42話から新たにテラスハウスのドアをあけるのが「ゲスの極み乙女。」休日課長の名で人気の和田。入居している大学4年生で現在就職活動中の田中優衣(21)文化服装学院に通う木佐貫まや(20)プロスケーターの中田海斗(21)元プロサッカー選手の福田愛大(23)モデルの谷川利沙子(28)会社員の河野聡太(25)と新しい日々がスタート。全49話軽井沢編のクライマックスを迎える。

     6人の日々を見守るスタジオメンバーの徳井義実は休日課長の加入に「ウソでしょ?とんでもないサプライズ!」とビックリ。YOUも「テラスハウスに登場した誰よりもおじさん!」山里亮太は「これは新しい風がふきましたな。」と一同驚きを見せた。

     休日課長は入居のきっかけについて「6年間彼女がいないと(ボーカルの)川谷絵音と話していて“テラスハウスに入ってみたらいいんじゃない?”って話になり、凄い思い切って応募しました」と明かし「彼女がいない歴6年、もう7年目に突入してしまう勢いなので、絶対彼女をみつけて人生の流れを変えたいです!多分ものすごいハッピーな結末か、ものすごい悲しい結末か…しか選択肢がないと思っているので、楽しみにしていてください!」と意気込みを語った。


    [ 2018年12月11日 00:30 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/10/kiji/20181210s00041000294000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【テレビ】テラハ新メンバーは!?ゲス極・休日課長「彼女いない歴6年、人生の流れ変えたい」】の続きを読む


    M-1グランプリ』(エムワングランプリ)は、吉本興業が主催する漫才のコンクールである。通称「M-1」。2001年から2010年までと2015年から、毎年12月(2010年までは下旬、2015年からは上旬)に開催されている。朝日放送テレビ (ABC) が制作し、テレビ朝日系列で放送を行っている。
    283キロバイト (29,660 語) - 2018年12月9日 (日) 00:15



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/09(日) 13:46:39.00 ID:CAP_USER9.net

    『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)の余波がネット上でまだ続いている。

    『とろサーモン』久保田かずのぶと『スーパーマラドーナ』武智が、
    インスタライブで審査員の上沼恵美子を批判する動画を流した(現在は削除)ことで、SNSアカウントが大炎上。2人は謝罪をしたが、まだまだ収まっていない。

    実は、これ以外にもちょっとした騒動が起きていた。その中心は、上沼同様に審査員を務めた落語家の立川志らくだ。

    志らくは12月5日、ツイッターに妻である女優の酒井莉加のツイートを引用して、

    《そういう奴は許さない。人間もどき。心がない。天罰が下る》

    と怒りの投稿をした。引用した酒井のツイートには、

    《インスタのコメントになぜか私宛に 出演者はみんな面白かったが志らくは審査員の資格があるのだろうか?とコメントが。
    しかも次女の写真のところに。申し訳ないですが即削除させてもらいました。えー。なんか悲しい インスタってめちゃくちゃ平和なSNSだと思ってたのに》

    と、酒井のインスタグラムのコメント欄に、志らくの批判があったことが明かされている。

    これに対して志らくは激怒したのだ。志らくはその後も連続でツイート。

    《私は自分の意見がすべて正しいとは思っていない。正直に言うことを心掛けているだけ。10人に好かれるのは偽善者、10人に嫌われるのは悪党、
    5人に嫌われ5人に愛されるのが本物。許せないのは妻のアカウントに私の文句を入れる奴。それも娘の写真に。人間じゃない。こういう奴がいるから世の中悪くなる》

    《多分そういう奴は人間の心がないのだから、いくら言っても脳みそもないから理解できないし反省もしない。でも、いつかそういう輩には天誅が下る。
    SNSは何でも言って良い場所じゃない。見掛けたら通報する。アカウントを凍結させます》

    と怒りをあらわにした。

    大いなる力には、大いなる責任が伴う
    「そもそも『M-1』の審査員は、なりたくてなっているわけではありません。審査員を要請された人は、その責任の重さから相次いで断っています。
    それでも、大物芸人が審査をしなければ大会に箔が付かないため、若手芸人のことを思って大物たちが重い腰を上げているのです。
    この裏事情を知らずに、『M-1』審査員を批判するのはあまりにも愚か。これでは、本当に誰も審査をしなくなりますよ」(芸能記者)

    11年から14年にかけて放送された『THE MANZAI』(フジテレビ系)が、『M-1』に比べて盛り上がりが足りなかったのは、
    視聴者投票を導入したことや、審査員を秋元康氏やテリー伊藤といった専門外の大物を呼んだことが原因だろう。

    もしもこの形式に戻ってほしいなら、批判し続けるのもアリだが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1603256/
    2018.12.09 11:03 まいじつ


    【【M−1】来年の『M-1』審査員は視聴者?大会の権威が失墜する理由とは】の続きを読む


    TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。 1989年、テレビ朝日のバラエティ番組『アイドル共和国』内で、「平家派」のメンバーだった城島茂と山口達也が「城島茂バンド(通称:ジョーバンド)」というユニットを
    69キロバイト (5,586 語) - 2018年12月1日 (土) 05:42



    (出典 i.ytimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/03(月) 21:33:50.42 ID:CAP_USER9.net

    TOKIOと彼らの冠番組「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)は、問題を起こして離脱した山口達也に対し、いまでもご立腹なのか。
    12月2日に放送された“新男米”の収穫に関する内容で、山口批判と思われる描写が何度も登場したため、ファンが騒然となっている。

    この日の放送はTOKIOが今年行った米作りを総括する内容。
    米作りはDASH村のころから18年も続いてきた定番企画で、従来の「新男米」に加え「ふくおとこ」も育てている。
    ところが、今年は田植えが1カ月も遅れたことによって成長が悪く、さらに大型の台風24号によって収穫もピンチに。
    米作り18年目にして最大の危機を迎えたと番組は明らかにした。

    「米作りがうまくいかなかった理由として特に番組が強調したのが、田植えが遅れたことでした。
    その理由をリーダーの城島茂は『今年はいろいろあったから』と話していましたが、山口達也事件の影響であることは明らか。
    何度もしつこく田植えの遅れをアピールしていたのは、番組とTOKIOの4人の怒りにも見えましたね。
    何もそこまでしつこく言わなくてもと感じた視聴者も多かったようです」(芸能ライター)

    さらに台風24号の対策として、国分太一が稲の株をまとめて補強するシーンが登場。
    4つの株を集めてしばることで強風に対抗し、倒れることなく強風をしのぎ切ったことが放送された。

    「4つの株というのが意味深だと視聴者がザワついています。
    4つが力を合わせて支え合って強風に耐えるというのが、今のTOKIOを表しているようだというんです。
    山口の事件を強風にみなしているわけで、TOKIOの山口に対する思いを代弁しているように見えました」(前出・芸能ライター)

    番組の最後には、2019年に向け米作りは新たなスタートを切る予定であることを匂わせた。米作りで中心的存在を担ってきたのは山口達也。
    もう山口は必要ないというTOKIOの意思表示なのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1595458/
    2018.12.03 18:15 アサジョ


    【【芸能】山口達也を遠回しに批判?「鉄腕DASH」が米作りをめぐって不満爆発】の続きを読む

    このページのトップヘ