ビビッとサクッと速報

ビビッとサクッと速報は、何かと話題な旬なニュースで、ビビッときたものをさくっとまとめてお届けしていきます。是非ご一読お願いします。

    カテゴリ: 音楽

    ブログで収入考えてるなら!


    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    やっぱモテるねぇ。

    1 ほニーテール ★ :2018/10/07(日) 11:41:08.24 ID:CAP_USER9.net


    (出典 i.imgur.com)


    歌手の浜崎あゆみが4日にインスタグラムで、左手薬指に指輪をした自身の画像を投稿。新恋人ができたのではないかとネット上で話題を広げている。

     2日に40歳の誕生日を迎えた浜崎。4日の投稿で「自分ってのはこの世にひとりしかいないんだから、貫くって決めたんなら、思いっきり胸張って顔上げてくしかない」とのコメントを付け、自身のショットを公開した。

     それはラフな服装をした浜崎が、鋭い視線を投げかけているショット。左手を口元に添えているが、その薬指に指輪がはめられている。

     さらに、5日には同じくインスタグラムで、「壁にぶちあたったら思い出してみて。『キミが負けそうになっている今日って日は、どこかの誰かが戦いたかった明日。』なんだって事。その手がどんなに遠くても、繋がっているって事」とコメント。

     これは自らの楽曲『RED LINE ~for TA~』の一節で、それに合わせて両手のアップ画像が。その左手薬指にも指輪がはめられている。

     4日に更新したストーリーズのなかで、浜崎は意味深な言葉を綴っている。「相方さんがバルーン屋さんしてた」などとのコメントとともにバルーンを飾る人物の後ろ姿が捉えられ、「TAには改めて…」とファンへのメッセージらしきものも載せている。

     これら浜崎のおこなった投稿がネット上で大きな話題を呼んでいる。

     ツイッター上には「あゆちゃんの薬指にきらめくものが」「あゆ彼氏できた感じ…? 薬指の指輪なに?」などと、左手薬指の指輪の意味を探る動きが広がった。

     さらに、「どゆ意味の相方さんですかー!」「あゆちゃんの相方って誰やろー?」「え? 相方ってだれ? ねぇ、彼氏?」などと、″相方さん″と浜崎が綴った正体が新しい恋人ではないかと推測する声が広がっている。

     2日に40歳のバースデーを迎え、10月19日からは全国ツアー『ayumi hamasaki LIVE TOUR ーTROUBLEー 2018ー2019』がスタートする浜崎。その注目度はますます高まっているようだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00010001-musicv-ent


    【 浜崎あゆみに新恋人?左手薬指の指輪が話題、意味深な言葉も】の続きを読む

    ブログで収入考えてるなら!


    (出典 koi-comm.jp)


    誰が貼ったんでしょうね。放送阻止は何のために?最近あまりSMAP聴かないからたまにはテレビで流していいよ。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/01(月) 16:01:42.80 ID:CAP_USER9.net

    逮捕や謹慎などによって、一時的にその芸能人が活動を休止しているような場合、放送局は当事者の楽曲放送を避けるという。
    また、著作権問題などでトラブルが表面化したアーティストの楽曲も事の成り行きを見守る意味で一時的に放送を中止するという。

    そのため、放送局のスタジオには「要注意楽曲」という名目の張り紙が壁に並べられているというが、最近になって不可思議な張り紙が増えたという。

    「9月の前半だと思いますが、急にSMAPの楽曲が要注意楽曲に加わったんです。
    本来、この張り紙には『薬物で逮捕のため』などと理由も併記されていますが、SMAPの場合には理由は未記入でした。だから憶測も出ています」(ラジオ局関係者)

    たしかに解散したが、だからと言って放送NGになるわけではない。一体何があったのか。

    「正直、誰に聞いても事情がわからないんです。解散してから時間も経っていますし、そもそも解散したグループの曲をかけちゃいけないということはありません。
    アーティスト本人がそれを望むなら放送しないようにすることもできますが、そういうわけでもないようです」(同)

    この緩傾斜によれば上席の人間や同僚に尋ねても理由は語られなかったそうだ。というよりも、誰も知らないらしい。
    「しかも、誰が貼ったのかも明らかではないんです。
    スタジオの壁には常に50枚ほどこうした張り紙があり、その中にシレっと紛れさせるように張られていました。
    明確な理由がないものの、何かの事情で放送を阻止したいということなのかもしれません」(同)

    理由なく放送のみをやめさせたいならば、たしかにコソコソ張るかもしれない。
    しかし、そうなると誰がこれを依頼したのかということだ。

    「背景がまったくわからないのでなんとも言えませんが、どこかからの圧力があったんだと思いますよ。
    幸い、この張り紙には強制力がないので、最終的にはディレクターの判断です。
    そのため、完全に放送NGとはなりませんが、気持ち悪いですよね」(同)

    楽曲には何の責任もない。今後も引き続き放送してほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1530794/
    2018.10.01 08:00 トカナ


    【SMAPの曲が要注意楽曲に!? スタジオに貼られた“謎の注意書き”「放送阻止が目的かも…」】の続きを読む

    ブログで収入考えてるなら!


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    ISSAは何年経っても衰えないね。

    1 ばーど ★ :2018/09/30(日) 10:23:44.46 ID:CAP_USER9.net


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


     夏の音楽特番などの歌番組からバラエティまで、引っ張りだこのDA PUMP。“ダサかっこいい”ブレイクから4ヵ月経ってもその勢いは衰えることはない。2018年も後半戦の今、年末の歌番組での活躍も視野に入ってきた。もはや単なる“バズ”ではなく“ムーブメント”として継続させるのは、やはりグループをけん引するリーダー・ISSAによる“天性の人たらし力”が寄与しているのではないだろうか。

    ■“ダサかっこいい”から4ヵ月、今もヒットが続く「U.S.A.」で証明した“確固たる実力”

     「U.S.A.」のダサいジャケット写真、ダサかっこいいミュージックビデオがネット上でバズったのが今年の5月。ミュージックビデオがYoutubeで公開されてから10日で200万回再生されるなど、瞬間風速のすごさから「6月のシングル発売まで勢いが持つのか」と心配するファンの声がSNSに上がっていたが、その勢いは衰えるどころか今も加速し続けている。

     その後も再生回数を伸ばし、7700万回(9月現在)を超えている。さらに、オリコン週間デジタルシングル(単曲)では7月23日付に1位に輝いており、最新ランキング9月24日付でもトップ5に位置している。すでに“いいねダンス”は子どもたちにまで浸透し、『SONGS』(NHK)や『スカっとジャパン』(フジテレビ系)、『1周回って知らない話』(日本テレビ系)、などでも特集を組まれており、DA PUMP、そしてISSAのブレイクの炎はまだまだ熱い。

     「昨年“バブリーダンス”で話題を集めた荻野目洋子の『ダンシング・ヒーロー』などユーロビートの再評価が来ている時代にマッチしていたこともありますが、この人気の基盤にあるのは彼らの“実力”」と話すのはメディア研究家の衣輪晋一氏。「ISSAさんの歌声もダンスも当時から芸能界屈指と折り紙つきです。初めて見た若者にとっては“に実力のあるパフォーマー”でしょうし、デビュー当時を知っている我々から見ても劣化はまるで感じられない。所属事務所・ライジングが大事にしているパフォーマンスの高さ、生歌の完成度を体現してきたのがDA PUMPであり、けん引してきたのがISSAさん。また、表舞台に姿を見せない間、無料ライブなどで地道に頑張っていたことなどもファンには刺さっています。単なる“バズ”ではなく“ムーブメント”にまでなったのは、そんな彼らの“本物”感によるところも大きい」(同氏)

     事務所の後輩であるw-inds.の橘慶太も「(『U.S.A.』のヒットは)仕掛けだけじゃなく、実力ありきなんですよね。実力のある人たちがやるからカッコイイわけだし、バズったんです」と、ORICON NEWSのインタビューで語っている。

    ■モテ男ならではの“盛り上げ上手さ”や、遊び心の効いた無言のエールも話題に

     時を経ても錆びつかない実力の持ち主・ISSA。「さらにいえば、ISSAさんの“盛り上げ上手さ”や、モテ男ならではの時折さりげなく見せる優しさにも、勢いが絶えない要因があると考えます」と衣輪氏は続ける。

     安室奈美恵が引退した翌日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の『ウルトラFES 2018』では、「U.S.A.」のラストを、安室奈美恵の楽曲「a walk in the park」の振り付けに変更してサプライズ披露した。ISSAのアクターズスクール時代の“元先輩”へ向けての無言のエールとリスペクトだったのだろう。遊び心の効いた粋な計らいにSNSでは「感動」「安室ちゃんを入れてくれて本当にありがとう!」「DA PUMP最後すぎる」など多数の称賛が上がった。

    >>2以降に続く

    9/30(日) 9:55
    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000326-oric-ent


    【DA PUMP、ISSAの“天性の人たらし力” 「U.S.A.」をバズでなく継続したムーブメントに】の続きを読む

    ブログで収入考えてるなら!


    (出典 pbs.twimg.com)


    加工で面白さを狙ってるのかな?それだったらエンターテイメントだね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/29(土) 14:45:07.75 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    浜崎あゆみ(39)のInstagramがネタの宝庫となって久しい。
    特に、画像加工レベルについては、あのざわちん(26)やダレノガレ明美(28)をある意味超越している。

    9月22日、浜崎のInstagramに投稿された写真も加工疑惑が浮上している。
    この日は10月から始まるライブツアーのリハーサルで、その風景をアップしたのだが、鏡の前でポーズをとる浜崎と鏡に映る浜崎の体型があからさまに違うと話題に。
    鏡の前にいる浜崎はスラッとしているのだが、鏡の中の浜崎はずんぐりむっくりとして見える。
    また、17日にInstagramに投稿したタンクトップ姿の写真では、バストの位置が下がっているように見えるため「胸の位置がおかしい」といった指摘が相次いでいる。

    テレビやライブ会場での浜崎は、Instagramや雑誌・CDジャケットの彼女とは別人のようにたくましいというのは、周知の事実。
    そのためInstagramに載せる写真は、華奢に見えるように加工してから投稿していることが明らか。
    しかし、その加工技術はあまりにもお粗末で、自分の身体だけを加工し背景はそのままということが多く、今回のようなオモシロ写真が完成しがちだ。
    過去にも、背景のドアが異様に縦長になっている写真が投稿され「縦に伸ばしている!」とのツッコミが集まった。
    浜崎の“加工癖”が見られるようになってかれこれ数年が経つが、その技術は一向に成長しない。
    もちろん彼女自身が加工アプリをいじっているとは限らないので、加工担当スタッフのスキルが今ひとつなのかもしれない。

    テレビやライブで見せる“本当の姿”とはかけ離れた姿をInstagramにアップし続ける浜崎には、ファンからも「見ていてつらい」「無理しないで」といった心配の声が上がり始めている状態だ。
    いずれにしろ、もうライブ中の写真はたくさんネット上に出回っているのだから、わざわざ加工写真をInstagramに載せる意味もわからない。
    写真を見た一部のファンは浜崎を絶賛してくれるが、その構図は虚しい。
    やればやるほど、ダサくなってしまうのではないだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1529621/
    2018.09.29 06:00 messy / メッシー


    【浜崎あゆみ“オモシロ加工”が止まらない!! ざわちん、ダレノガレを超えた加工レベル】の続きを読む

    ブログで収入考えてるなら!

    AKB新曲は宮脇咲良センター、松井珠理奈選ばれず

    宮脇咲良がいっときいなくなる前のセンターなのか、松井珠理奈が単にセンターから落ちただけなのか・・・

    NO.6962687 2018/09/27 14:18
    AKB新曲は宮脇咲良センター、松井珠理奈選ばれず
    AKB新曲は宮脇咲良センター、松井珠理奈選ばれず
    AKB48が24日、千葉・幕張メッセで握手会イベントを行い、11月28日にAKB48の54枚目シングル「NO WAY MAN」を発売することを発表した。

    選抜メンバーは23人で、センターはHKT48宮脇咲良(20)が務める。

    初選抜はAKB48チーム8本田仁美(16)下尾みう(17)SKE48菅原茉椰(18)の3人。

    宮崎美穂(25)は16年6月の「翼はいらない」以来、2年5カ月ぶりに選抜復帰する。

    6月の世界選抜総選挙で1位になった後、体調不良で3カ月休養していたSKE48松井珠理奈(21)は、選ばれなかった。

    松井の選抜外は、じゃんけん大会選抜のシングル曲を除けば、08年のデビュー以来初めて。

    選抜メンバーは以下の通り(※は初選抜)

    ▽AKB48 本田仁美※、小栗有以、岡田奈々(STU48兼任)、横山由依、柏木由紀(NGT48兼任)、向井地美音、高橋朱里、宮崎美穂、岡部麟、倉野尾成美、下尾みう※、竹内美宥、山内瑞葵

    ▽SKE48、須田亜香里、菅原茉椰※

    ▽HKT48 宮脇咲良、矢吹奈子、指原莉乃、田中美久

    ▽NMB48 白間美瑠

    ▽NGT48 荻野由佳、中井りか

    ▽STU48 瀧野由美子



    【日時】2018年09月24日 22:02
    【ソース】日刊スポーツ


    【AKB新曲は宮脇咲良センター、松井珠理奈選ばれず】の続きを読む

    このページのトップヘ