ビビッとサクッと速報

ビビッとサクッと速報は、何かと話題な旬な芸能ニュースを中心に、スポーツや社会ネタ等お役立ちになりしうなネタをお届けしていきます。暇つぶしにでも立ち寄ってご覧いただければと思います。

    2019年01月


    ざわちん(1992年8月16日 - )は、日本の女性タレント、ものまねタレント。歌手活動での名義は「Zawachin」(ザワチン)。 本名・小澤 かおり(おざわ かおり)。群馬県太田市出身。 元AKB48の板野友美の、そっくりタレント。また、後述するように、メイクをアレンジして様々な有名人の顔真似を
    37キロバイト (4,946 語) - 2018年11月3日 (土) 11:24



    (出典 watch-list.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/14(月) 12:00:40.01 ID:oJyz3uYw9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    モノマネタレントのざわちん(26)が9日、自身のツイッターで公開した自撮り写真が話題となっている。
    ざわちんといえば先日、自身のブログに「イノシシカラーのニット?」というタイトルの記事を投稿し、ファンからは画像加工が酷くて、誰の顔かわからないレベルだという呆れ声が集まっていた。

    そんなざわちん がこの日の投稿で「リクエストあったからひさびさに寝る前に1試合だけモバレジェの生配信しよかな!」とコメントを添え、自撮りの動画を公開した。

    この動画をみたファンからは「本当、綺麗になった!」「かわいい」「ざわちんキレイ!ステキ~」などの絶賛コメントが寄せられている中、
    コメント欄やネット上では「前にストーリーに乗せてた自撮り写真爆乳だったよね?爆乳どこいったの?ざわちん胸爆乳にしたり小さくしたりできるんだ!すごいネ!」
    「この間の胸どこに行ったの?」というような、顔だけでなく、胸まで加工しているのでは?というような疑惑の声も上がっている。

    確かに今回の動画では大きな胸は確認できない。しかし別人レベルの写真加工が話題のざわちん。胸の加工をしていても、なんら不思議ではないのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1647932/
    2019.01.14 11:14 デイリーニュースオンライン


    【【加工?】ざわちん 胸の大きさも加工してる?「この前の爆乳はどこへ?」】の続きを読む


    菜々緒、韓国旅行中の姿にファンから両極端な反応「何か怖い」「超可愛い!」 - デイリーニュースオンライン - デイリーニュースオンライン
    女優でモデルの菜々緒(30)が自身のインスタグラムに更新した動画が話題になっている。 菜々緒といえば、12月13日に最終回を迎えたドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥 ...
    (出典:デイリーニュースオンライン)


    菜々(ななお、1988年(昭和63年)10月28日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント、女優。本名、荒井 菜々(あらい ななお)。 埼玉県大宮市(現さいたま市大宮区)出身。プラチナムプロダクション所属。雑誌『GINGER』専属モデル。身長172cm、スリーサイズ80-57-86cm、股下85cm、9頭身。血液型O型。
    52キロバイト (6,261 語) - 2018年12月30日 (日) 17:38



    (出典 www.yutori528.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/14(月) 12:01:41.24 ID:oJyz3uYw9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    女優でモデルの菜々緒(30)が自身のインスタグラムに更新した動画が話題になっている。

    菜々緒といえば、12月13日に最終回を迎えたドラマ『リーガルV?元弁護士・小鳥遊翔子?』(テレビ朝日系)に出演し、米倉涼子演じる主人公が敵対する法律事務所の弁護士役を熱演していたことでも話題になっていた。

    そんな菜々緒が9日の投稿では韓国国旗の絵文字を添えて、音楽に合わせて菜々緒の顔がアップになるという、動画アプリで撮影したおもしろムービーを公開した。
    菜々緒はつかの間の韓国旅行を楽しんでいるようで、この投稿をみたファンからは「はあ~綺麗!はあ~可愛い!」「超可愛いですね!!」「可愛い!」「動画嬉しいです」などの称賛コメントが寄せられている。

    しかし、その一方で、アップになった菜々緒が不敵な笑みを浮かべているため、「何か、怖いです」「サスペンス!?」「思わせぶりなサスペンス仕立てやね~」というような声も上がっていた。

    先日の投稿では、「私の一番のお気に入りシーンです」とし、 「ちゃんと土下座しなさいよ」「頭を床に擦り付けなさいよ」と相手に凄む様子の動画を公開し、ファンからは「さすが菜々緒様!としか言えない…(笑)」
    「迫力ありますね!これはもはやご褒美…!」といった声が集まっていた菜々緒。毎回、楽しい動画でファンを喜ばせている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1647931/
    2019.01.14 11:02 デイリーニュースオンライン


    【可愛いのに怖い?怖いのに可愛い?菜々緒 韓国旅行中の姿にファンから両極端な反応】の続きを読む


    「やっぱり奇跡の50歳」 石田ゆり子、ヘトヘトな“放心状態の顔”が本物の美しさを証明する - ねとらぼ
    女優の石田ゆり子さんが11月16日、撮影のドタバタで疲れ切った“放心状態の顔”をInstagramで公開。ファンからは、「疲れた顔もステキです」「それでもお肌つるつる」など ...
    (出典:ねとらぼ)


    石田 ゆり子(いしだ ゆりこ、1969年10月3日 - )は日本の女優・エッセイスト。本名・石田 百合子(いしだゆりこ)。愛称は「りり」「ゆりちゃん」「ゆり」「ゆりっぺ」。女優の石田ひかりは実妹。 東京都出身。東京都立桜町高等学校卒業。女子栄養大学短期大学部卒業。
    36キロバイト (4,599 語) - 2019年1月12日 (土) 15:15



    (出典 cdn.narinari.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/14(月) 11:21:24.81 ID:oJyz3uYw9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    唯一劣化しない女優がいる。石田ゆり子(49)がその人だ。芸能界の七不思議と言われている。

    だが、12月3日付の自身のインスタグラムで、
    《クランクアップの翌朝からなぜか私の右肩に激痛が。なにをしていても痛い、なにもしなくても痛い、こんなことって!! 人生史上最大の激痛に苦しむ2日間でした》と悲鳴を上げた。

    「人間、50歳ともなれば、男でも女でも体の不調の一つや二つは出てきます。彼女はそうしたことも包み隠さず正直にサラッと報告してしまう。
    そこが彼女の最大の魅力で、10代・20代の同性からも、“カワイイ”と言われる所以です。“五十肩”でさえ味方につけてしまって、イメージダウンにならない。まさに、“奇跡のアラフィフ”です」(芸能ライター)

    11月末に発表した『第11回オリコン年間本ランキング2018』で、石田の『Lily――日々のカケラ――』が約16万8000部を売り上げ、『写真集部門』で3位にランクインした。
    「ベスト10のうち、他の9冊が『乃木坂46』や『欅坂46』の“坂道グループ”が占める中、1人、気を吐いた格好です。その他、映画や連ドラ、CMなど出ずっぱりの1年でした」(芸能関係者)

    五十肩の原因といわれているのは、映画ロケ。
    「直近まで、来秋公開予定の映画『マチネの終わりに』の撮影に臨んでいたのです」(映画関係者)

    福山雅治演じる“婚約者のいる天才ピアニスト”と恋に落ちるジャーナリスト役だが、撮影はかなりハードであったという。
    「11月中旬には、女優人生初のフランス・パリでの“16連泊ロケ”があったそうですから、身体が痛くなるのも仕方ありません。ただ、福山直々の“ご指名”だったので、張り切らざるを得なかったのです」(同)

    11月17日付のインスタグラムでは、
    《今日の撮影はこの世のものとは思えないほどバタバタだった》と投稿していた。
    「飼っている犬や猫のために、何事も“日帰り仕事”を守っていただけに、これは異例です。ここにきて女優業に目覚めたのかもしれません」(テレビ局関係者)

    早くも来年4月期のドラマヒロイン決定も囁かれている石田。
    「今後、オリンピックに向けて、4Kや8Kの超画質放送が普及しても、彼女の“自然の美”は損なわれないという声が実に多い」(前出・芸能レポーター)

    また、12月19日付のインスタでは、俳優の西島秀俊さんとの2ショット写真を公開。これまでパートナー役を多く務めてきた2人。
    石田は《一生のうちに何回、西島氏の奥さん役をできるか、という記録に挑戦しています》とひそかに謎チャレンジに挑んでいることを明かした。
    しかし、謎といえば、いつまでも劣化しない彼女の肌と質感。芸能界七不思議のひとつだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1650879/
    2019.01.13 21:00 週刊実話


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 storage.mainichikirei.jp)


    (出典 www.mbs.jp)


    (出典 i.ytimg.com)


    【【美しい女優】石田ゆり子の変わらない“美” は芸能界七不思議】の続きを読む


    上沼恵美子が島田紳助さんへラブコール「1対1の対談しません?」 - livedoor
    上沼恵美子が13日の番組で、島田紳助さんへ番組出演のラブコールを送った。島田さんは、戻ってくるべきだとの上沼の思いを知っていると井上公造氏。上沼は、復帰しなく ...
    (出典:livedoor)


    島田 紳助(しまだ しんすけ、1956年3月24日 - )は、日本の元お笑いタレント、司会者、作詞家、歌手、俳優、映画監督。漫才コンビ出身でコンビ時代は紳助・竜介のボケを担当。本名、長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。京都府京都市南区出身。1974年から2011年の芸能界引退時まで一貫して吉本興業
    91キロバイト (12,962 語) - 2019年1月7日 (月) 02:48



    (出典 i.gzn.jp)



    1 ひかり ★ :2019/01/13(日) 15:36:11.39 ID:mm1t2krw9.net

     お笑いタレントの上沼恵美子(63)が13日、自身がMCを務める読売テレビ「上沼・高田のクギズケ」(日曜前11・40)に出演。
    2011年に芸能界を引退した島田紳助さん(61)へ番組出演のラブコールを送った。

     芸能リポーターの井上公造氏(62)によると、島田さんは芸能界復帰の意思はないが、上沼が戻ってくるべきだと熱望していることについては
    耳にしているという。その上で、上沼は「復帰しなくていいから、クギズケだけ出てくれへんかな。1対1の対談しません?よろしくお願いします」と
    あらためて、自身の思いを口にした。

     結婚を機に芸能界を引退し、後に復帰した自身の経験から「復帰するなら今だと思う。10年家にいるとこの世界はしんどいと思う」と呼びかけた上沼。
    ただ、「とりあえず『クギズケ』から。そして『快傑えみちゃんねる』、『おしゃべりクッキング』これだけでいいですよ」と、自身が司会を務める番組だけ
    挙げて、周囲を笑わせていた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000115-spnannex-ent


    【【芸能界復帰するのか?】上沼恵美子 紳助さんに共演ラブコール「1対1の対談したい」】の続きを読む


    『R-1ぐらんぷり』予選始まる 注目は相方が騒動を起こしたあの芸人! - ニコニコニュース
    ピン芸人日本一を決める『R-1ぐらんぷり2019』(フジテレビ系)の予選が始まっている。決勝戦は春に放送される。 1回戦では上沼恵美子の公認モノマネで知られる天才 ...
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 cdnx.natalie.mu)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/12(土) 17:49:39.50 ID:gf3IAOlF9.net

    ピン芸人日本一を決める『R-1ぐらんぷり2019』(フジテレビ系)の予選が始まっている。決勝戦は春に放送される。

    1回戦では上沼恵美子の公認モノマネで知られる天才ピアニストのますみ、その上沼への暴言騒動で話題となったスーパーマラドーナ武智の相方である田中一彦などが2回戦へ進んだ。

    さらに、元Jリーガーでヴィッセル神戸に所属した近藤岳登氏も2回戦進出を決めた。昨年度の『R-1』には、ホリエモンこと堀江貴文氏も出場し1回戦を突破している。
    ただ、今大会から参加資格は「芸能事務所、及びプロダクション所属者」「芸能活動を行っている者」「『芸』を生業としている者」としてアマチュア参加が不可となった。
    近藤氏の場合はサッカー解説者としてタレント活動も行っているため、参加が可能になった。

    『R-1ぐらんぷり』は前の大会で1回戦を突破した場合、シード扱いとなり2回戦からの登場となる
    。2回戦以降は、名だたるプロ芸人がそろうため、勝負はここからといえるだろう。2019年の注目出場者は誰だろうか。

    「2018年度の『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)で優勝を果たした霜降り明星の動向は気になるところですね。
    実は粗品とせいやの2人とも、ピン芸人として『R-1』決勝進出経験があります。
    せいやの動きネタはもちろん、粗品のフリップダジャレ芸のクオリティも高いです。『M-1』『R-1』の連覇にも期待がかかります」(放送作家)

    さらに、『R-1』は昨年、2018年は視覚障害を持つ濱田祐太郎、2017年には全裸お盆芸のアキラ100%が優勝している。
    ひと味違う個性派芸人の登場も待たれるところだ。

    「今年の注目株としては、天然すぎるほんわか女芸人として人気のあるいかちゃん、アキラ100%に同じく裸芸ながら、
    言葉を一切用いない動き芸において海外でも話題のウエスP、前大会では早々に敗れるもその後ブレークを果たした、現役医師芸人であるしゅんしゅんクリニックPあたりでしょうか」(前出・同)

    ネット上でも「テレビで見ている人か、無名の人かの争いになりそう」「これも平成最後の『R-1』チャンピオンだな」といった声が聞かれる。
    『R-1』は決勝までに5回の予選が行われる。勝負の行方を見守りたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1649161/
    2019.01.12 12:00 リアルライブ


    【【R –1ぐらんぷり】予選始まる 注目は?】の続きを読む

    このページのトップヘ