ビビッとサクッと速報

ビビッとサクッと速報は、何かと話題な旬な芸能ニュースを中心に、スポーツや社会ネタ等お役立ちになりしうなネタをお届けしていきます。暇つぶしにでも立ち寄ってご覧いただければと思います。

    2018年12月


    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年3月29日 - )は、日本の俳優、タレント、歌手、演出家で、KEN☆Tackeyのメンバー。男性アイドルデュオ・タッキー&翼の全活動期(2002年 - 2018年)のメンバー。愛称は「タッキー」。 東京都八王子市出身。ジャニーズ事務所所属。
    60キロバイト (7,525 語) - 2018年12月29日 (土) 21:55



    (出典 endia.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/30(日) 09:02:35.26 ID:CAP_USER9.net

    滝沢秀明の引退まで残り数日を切った。今年9月、タッキー&翼が解散していたことが発表され、同時に、滝沢秀明は年内で芸能活動を引退しプロデュース業や後輩の育成に専念すると表明。
    今井翼は、芸能界からは引退しないもののジャニーズ事務所を退社し、今後の予定は白紙だという。

    引退までのカウントダウンが始まった今月、滝沢はテレビ出演や雑誌の単独インタビューなど、積極的にメディア露出してきた。
    9日には、ジャニーズJr.黄金期を象徴する伝説の番組『8時だJ』が、
    『超豪華!! 最初で最後の大同窓会!8時だJ』(テレビ朝日系)として一夜限りの復活を遂げる。

    そして28日には、滝沢が『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)に出演し、解散・引退の真相、さらに「自分の中で封印していた時代」である極貧の幼少期についても語るという。まさに滝沢祭りの2日間だ。

    だが、滝沢秀明が自身の幼少期について明*のはこれが初めてではない。
    ジャニーズアイドルとして華麗な経歴を持つ滝沢が、実は複雑な家庭環境に育っていることは、一般的にはあまり知られていないかもしれないが、ファンの間ではずっと前から有名な話だ。
    なぜならば、2006年の主演舞台「One! -the history of Ta*ey-」は滝沢の半生を描いた自叙伝的ストーリーだったからである。

    当時、舞台「One! -the history of Ta*ey-」の制作発表で、企画・構成・総合演出を手掛けたジャニー喜多川氏から、滝沢が病院のベンチで生まれたことなどが明かされた。
    東京・八王子で3人兄弟の末っ子として生まれた滝沢は、父親から「わかりやすい愛情」を受けた記憶はなく、幼稚園児の頃に両親が離婚すると母親の元で育てられた。
    経済的には恵まれず、母親は食費を切り詰めるべく餃子の具にツナを使い、滝沢はそれを普通の餃子だと思っていたという。

    母親が再婚して滝沢姓になったが新しい家庭環境になじめず苦労したことなども明かされた。
    ファンやメディアから「タッキー」という愛称で親しまれる滝沢だが、新しい苗字を最初から受け入れていたわけではないようだ。

    一刻も早くこの生活を抜け出したいと思っていた滝沢は、中学生になると「どうやったら子どもも働けるんだろう」と考え、ジャニーズ事務所のオーディションを受けて合格。
    本人としては、ジャニーズに入りたいわけでもアイドルになりたいわけでもなく、「どこでもよかった」のだというが、
    結果的にジャニーズ事務所にとっては滝沢がこのときオーディションを受けてくれたことで、ジャニーズ黄金期という一時代を築け、その後の面々の躍進につながったのだから、感謝があるだろう。
    番組では、滝沢の後輩である松本潤、山下智久、生田斗真、北山宏光(Kis-My-Ft2)らのほか、滝沢の母親も息子について語るという。

    また、今年7月には、KEN☆Ta*eyのユニットを組む三宅健とともに『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演した滝沢自身が、三宅に宛てた手紙の中で「僕には兄がいました。
    数年前に亡くなってしまいました」と明かしていた。滝沢の光と影が明かされる『金スマ』はファンならずとも必見となるだろう。

    ジャニーズ事務所に入所すると13歳の若さで瞬く間に人気を獲得し、ジャニーズJr.の黄金期を牽引した滝沢秀明。
    Jr.でありながら単独でドラマ主演を務めるなど、Jr.時代から「特別な存在」だった。
    その引退を惜しむ声は今なお根強いが、これからは裏方としてジャニーズ事務所を引っ張っていく。
    今年、コンプライアンスの点などから様々な問題点を指摘されてきたジャニーズ事務所だが、エンタメ性は随一。
    2019年は会社として衿を正すとともに、滝沢がジャニー喜多川氏の後継者として、芸能界を盛り上げてほしい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1630590/
    2018.12.29 14:05 wezzy


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 up.gc-img.net)


    【【ジャニーズ】滝沢秀明の不遇幼少期、働けるなら「どこでも良かった」少年がジャニーズのスターになるまで】の続きを読む


    村上 (むらかみ しんご、1982年1月26日 - )は、日本の歌手、司会者、タレントで、アイドルグループ・関ジャニ∞のキーボーディストである。 大阪府高槻市出身。ジャニーズ事務所所属。 関ジャニ∞では主にはキーボード、ピアノを担当。 中学2年生の時クラスメイトにV6のファンがおり、「オーディ
    42キロバイト (4,865 語) - 2018年11月21日 (水) 13:56



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 Egg ★ :2018/12/30(日) 18:17:44.97 ID:CAP_USER9.net

    滝沢秀明(36)や嵐、関ジャニ∞らが、デビュー前だったジャニーズJr.時代の1998?99年にメインを務めたテレビ朝日のバラエティー番組「8時だJ」が29日、
    約20年ぶりに復活した。番組では「言えなかった本音を20年後に伝える」企画を実施。関ジャニ∞の村上信五(36)が滝沢に対して「ずっと嫉妬(しっと)していて、変な態度で接していて申し訳なかった」と頭を下げた。

    2人は1982年生まれで同い年だが、滝沢は一気にスターダムを駆け上り、ジュニアで絶対的な存在だった。対する村上は関西から上京し、何とか爪あとを残そうともがいていた。
    村上は「東京のジュニアには嫉妬の気持ちしかなかった。バラエティーでもタッキー、ドラマでもタッキー、なんでタッキーばっかなのって。

    “1回チャンスくれたってええやん”って嫉妬、恨み、妬み、そねみが積もり積もって、めっちゃ嫌いやった」と打ち明けた。

    当時、嫉妬する気持ちが収録にも出てしまい、あるVTRを見た後に滝沢からコメントを求められたが「えっ?どうって何が?」とふてくされた態度を取ってしまったという。

    当時を振り返った村上は、滝沢と面と向かい「(怒りが)勝手にたまっていた。だけど、関西ジュニアがたくさん出てきてから、ジュニアを背負っていた(滝沢の)苦労が分かった。
    タッキーはじめ、東京の皆様に変な態度で接してしまったことを謝りたいと思います。20年間大変申し訳ありませんでした」と謝罪した。

    滝沢は「(村上の気持ちは)僕も分かってましたし。本当に仲が悪かった。その後、2人で世界一周する企画があって、その時に2人で向かい合って仲良くなった」と振り返った。

    スタジオで神妙に謝った村上だが、同じ関ジャニ∞の錦戸亮(34)は「いや、滝沢くんはずっと上の人だし、競争する気持ちとかなかった」と告白。
    嵐の二宮和也(35)も滝沢は別格だったといい「村上ごときがタッキーに嫉妬しているのはおこがましいって。絶対的なリーダーだったんだから」と話してスタジオを沸かせた。

    2018年12月29日 22:46
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/29/kiji/20181229s00041000370000c.html

    【テレビ】<滝沢秀明>極貧少年時代明*「お金もないので鉛筆や消しゴムも買えなかったので学校で拾って使っていた」 ★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546086749/


    【【ジャニーズ】<村上信五(関ジャニ∞)>滝沢秀明への過去の嫉妬を告白!「めっちゃ嫌いやった」】の続きを読む


    『NHK紅白歌合戦』(エヌエイチケイこうはくうたがっせん)は、日本放送協会 (NHK) が1951年から大みそかに放送している男女対抗形式の大型音楽番組。日本の長寿番組の一つ。通称は『紅白』。 女性アーティストを紅組(あかぐみ)、男性アーティストを白組(しろぐみ)に分け、対抗形式で歌や演奏を披露す
    190キロバイト (17,666 語) - 2018年12月27日 (木) 13:45



    (出典 www.appbank.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/30(日) 12:40:18.22 ID:CAP_USER9.net

    大みそかに放送される「第69回NHK紅白歌合戦」(NHK)の曲順スケジュールが発表され、ネット上ではNHKとジャニーズ事務所の蜜月ぶりに苦言を呈すリアクションが飛び交っている。

    年末恒例の紅白歌合戦だが、69回目を迎える今年はトップバッターを白組の三代目J Soul Brothersが飾り「R. Y. U. S. E. I. 」を披露。
    そして紅組は「天城越え」を歌う石川さゆりがトリを務め、白組の“大トリ”は嵐の「嵐×紅白スペシャルメドレー」に決定。
    その後、紅にも白にも属さない特別枠としてサザンオールスターズが“最後の歌唱者”としてデビュー曲の「勝手にシンドバッド」と、大ヒットした「希望の轍」をお披露目する。

    「一部では急遽参加が決まった米津玄師などのサプライズ“大トリ説”も取り沙汰されていましたが、やはり紅白のラストを飾るのは、通算2回目の大役となった嵐。
    特別枠のサザンは“スーパー大トリ”などとも言われ最終歌唱者にはなりますが、あくまで“大トリは嵐”という形で、NHKとジャニーズ事務所の蜜月ぶりは変わりません。
    今回の曲順発表と嵐の大トリ決定に関して、ネット上からも『紅白での嵐の優遇ぶりは異常』『ジャニーズはもういいよ』
    『どうせ嵐がトリの番組は全部忖度でしょ』『NHKがジャニーズ忖度をやめない限り、受信料を払う気はない』などのブーイングが続々と集まっています。
    曲順だけでなく、司会抜擢においても嵐は紅白での特別待遇を受けており、視聴者はよりフェアな開かれたキャスティングを望んでいるのかもしれません」(テレビ誌ライター)

    思えば、先日の「ミュージックステーション スーパーライブ2018」(テレビ朝日系)でも嵐は大トリを務めており、各放送局の歌謡祭特番で“主役”としての立場を守ってきた。
    もちろん彼らの人気と実力には疑問の余地はないものの、長い歴史を誇る紅白歌合戦にまでジャニーズ事務所の“パワー”が及んでしまっていることに、純粋な音楽ファンは疑問を隠せなかったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1629287/
    2018.12.28 16:10 アサジョ


    【【紅白歌合戦】嵐「紅白大トリ」に表れたNHKのジャニーズ特別待遇に大ブーイング!】の続きを読む


    8時だJ』(はちじだジェイ)は、1998年(平成10年)4月15日から1999年(平成11年)9月22日までテレビ朝日で毎週水曜日20:00 - 20:54に放送されていた、ジャニーズJr.がメインのバラエティ番組である。放送回数は全59回。 ジャニーズJr
    10キロバイト (807 語) - 2018年12月29日 (土) 17:59



    (出典 c-sf.smule.com)


    みんな若かった!今思うとあの頃のジャニーズってスターしかいないね。

    1 ぴこぐらむ ★ :2018/12/29(土) 21:25:43.92 ID:CAP_USER9.net

     滝沢秀明(36)や嵐らが、デビュー前だったジャニーズJr.時代の1998~99年にメインを務めたテレビ朝日のバラエティー番組「8時だJ」が29日、約20年ぶりに復活した。

     滝沢や嵐のメンバーをはじめ、番組に出演していた関ジャニ∞や山下智久(33)、生田斗真(34)、風間俊介(35)、長谷川純(33)と、今をときめくメンバーが再結集。番組冒頭にはオープニングソングだった「Can do!Can go!」(98年)を当時と同じフォーメーションで披露した。

     この日の特番でも司会を務めたヒロミ(53)は「このメンバーで集まるのも20年ぶり。いま、嵐が誰かの後ろで歌うことってあるんだなって」とビックリすると、嵐のメンバーは「タッキーですからね」と反応。ヒロミは「山ピーと(生田)斗真が、一番うしろにいるってことも凄いねえ!」と感慨深げだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00000159-spnannex-ent


    【【ジャニーズ】「8時だJ」20年ぶり復活!タッキー、嵐、山P、生田斗真らが当時のOP曲披露 ヒロミ感慨深げ】の続きを読む


    ONE OK ROCK(ワンオクロック)は、日本のロックバンドである。所属事務所はアミューズ。所属レーベルは日本国内ではA-Sketch、海外では フュエルド・バイ・ラーメン。 「ONE OK ROCK」と書いて「ワン オクロック」と読む。 結成当時、練習スタジオに入るのが、深夜パックで料金が安くなる毎週末の午前1時(one
    90キロバイト (8,142 語) - 2018年12月27日 (木) 08:40



    (出典 oi42lygqfhd7x5.cdn.jp.idcfcloud.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/30(日) 05:53:48.32 ID:CAP_USER9.net

    12月24日、桐谷美玲と三浦翔平が、都内のホテルで披露宴を行った。一部スポーツ紙によると、ONE OK ROCK・Takaが乾杯の挨拶を務めたという。

    「披露宴には佐藤健、山田孝之、長谷部誠・佐藤ありさ夫妻など、各界から一流芸能人ら約200人が集まり、門出を祝福しました。
    12月24日に配信されたweb版『女性自身』によると、今回、乾杯を務めたTakaは、山田親太朗の紹介で三浦と出会ったそうで、今では親友同士なのだとか」(芸能記者)

    そんな中、今回集まったVIP芸能人の中で、次に結婚が噂されているのが、ワンオクのTakaである。
    彼は今年4月、「週刊文春」によって浅田舞とのお泊まり愛が報じられ、その後も「フライデー」が半同棲生活をスクープした。
    また最近、浅田の行動が「結婚を決断したのではないか」と注目を集めているという。

    「浅田は12月18日、妹の真央が演出を手掛けるアイスショーから、年内の最終公演後に卒業することを明かしました。
    さらに24日には、長年、レギュラーを務めていたローカル報道番組『ニュースOne』(東海テレビ)にて、同日をもって番組を降板することも発表。
    今回、スケート、キャスターと、立て続けに辞めたことで、一部からは『両方辞めるってことは結婚としか考えられない』『Takaとの間に子供ができたのかも』
    『そろそろTakaと結婚する準備に入りそう』と、視聴者から結婚を疑う声が殺到しました」(前出・芸能記者)

    今年30歳の節目を迎えた浅田。もしTakaと結婚となれば、桐谷と三浦に続くビッグ夫妻の誕生となりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1630777/
    2018.12.29 18:15 アサジョ


    【【芸能】ワンオク・Takaが「ついに浅田舞と結婚!」と噂されるワケ】の続きを読む

    このページのトップヘ