ビビッとサクッと速報

ビビッとサクッと速報は、何かと話題な旬な芸能ニュースを中心に、スポーツや社会ネタも交えてまとめてお届けしていきます。暇つぶしにでも立ち寄ってご覧いただければと思います。

    2018年10月



    (出典 image.eiga.k-img.com)


    10年後かぁ。残ってるかな?AKB自体も微妙なんじゃない。

    1 47の素敵な :2018/10/30(火) 19:22:42.39 .net

    活躍してるかどうかは別として


    【10年後も芸能界にいそうなメンバーは、前田、たかみな、峯岸、大島、柏木、指原】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 ばーど ★ :2018/10/30(火) 20:40:18.40

    ※夜の政治

    安倍晋三首相が2018年10月30日、NHKの受信料について「値下げを含む受信料水準のあり方について不断に検討を行ってもらいたい」と述べ、議論を加速させるように求めた。同日午後に衆院本会議で行われた日本維新の会・馬場伸幸幹事長の代表質問に対する答弁で述べた。

    馬場氏はスポーツ番組や娯楽番組はスクランブルをかけて「見ない人の受信料を下げる」ことも提案したが、安倍首相は直接の答弁は避けた。

    ■「見ない人の受信料を下げることで、国民の負担を軽減すべきではないか」

    馬場氏は、政府の規制改革推進会議で携帯電話料金の引き下げが議論されていることを引き合いに、「むしろ下げるべきはNHKの受信料ではないか」と問題提起した。

    NHKの17年度の決算(単体ベース)によると、テレビ4波とスーパーハイビジョン試験放送の制作にかかった経費(各家庭に電波を送るための送出・伝送経費、ラジオ番組の制作費などを除く)は3446億円。そのうち最も多いのが「報道・解説」(1113億円、32.3%)で、「スポーツ」(700億円、20.3%)、「ドラマ」(324億円、9.4%)、「生活社会情報」(303億円、8.8%)が続く。馬場氏は、番組の種類によってはスクランブルをかけて、見たい人だけが視聴料を払ってみられるようにすべきだと主張した。

    「例えばスポーツ番組や娯楽番組は、有料契約者だけが放送を見ることができるよう、スクランブル放送をすること、公共放送機関としての役割を整理し、見ない人の受信料を下げることで、国民の負担を軽減すべきではないか」
    .
    ■総務省もネット配信と引き換えに値下げ検討求める

    安倍氏はスクランブル化の是非については直接言及せず、合理化を通じて受信料値下げの検討を求めた。

    「NHKにおいては、その経営が国民・視聴者が負担する受信料の支えられているとの強い認識を持ち、徹底して国民・視聴者目線に立った業務の合理化、効率化、ガバナンス改革に全力で取り組んでもらわなければならない。そうした努力を重ねることで、NHKには値下げを含む受信料水準のあり方について不断に検討を行ってもらいたいと考えている」

    受信料をめぐっては、番組の常時ネット配信を認める条件として総務省が値下げの検討を求めており、NHKの上田良一会長は10月12日の会見で、値下げの方針を明らかにしていた。値下げが実現すれば12年10月以来2回目。

    (J-CASTニュース編集部 工藤博司)

    10/30(火) 19:37
    J-CASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000010-jct-soci


    【【みなさまのNHK】「NHKのスポーツ・娯楽番組にはスクランブルを」 維新・馬場氏の提案に安倍首相は...答弁避ける】の続きを読む



    (出典 cdn.kdkw.jp)


    結婚にもいろいろあるとは思うけど、他人のことはあまりとやかく言う必要はないと思う。

    1 Egg ★ :2018/10/30(火) 21:23:28.59 ID:CAP_USER9.net

    人気放送作家・鈴木おさむ氏が「週刊朝日」に連載中の「1970年代生まれの団ジュニたちへ」。10月23日発売号では、結婚をテーマに持論を述べているのだが、その内容についてネット上ではちょっとした論争に発展しているという。

     鈴木氏は、16周年を迎えた、妻でお笑い芸人森三中の大島美幸との結婚について「本当に結婚できてよかったと心から思っています」と綴りながら「僕は基本、結婚はあまりお勧めしません」というのだ。

     これに対してネット上では「結婚、出産=絶対的な幸せというわけではないことは確かだと思う」など同意する意見も少なからずあるのだが「決めつけるな。中には10年目でもラブラブな人たちもいる」「一度きりの人生と思えば、機会があるなら一回は結婚を経験しとくのもいいと思う」「全文読んだけどさ、自分達夫婦は特別で、他人は同じような結婚できないだろって言いたいのかなと思った」などの反論もあった。

     また、辛い不妊治療を続けてきた大島の心情をおもんぱかり「不妊治療して苦労してきた嫁を持つ人がこういう事言わないでほしい。嫁がかわいそう」「こんな言葉旦那さんに言われたらどんな状況であってもいいものではない」など、同情を寄せる意見もあった。

    「この回は、他人には結婚を勧めないと言いつつ、最終的に、自分たち夫婦は互いにリスペクトし合い、結婚して幸せというノロケ話で終わっています。そのあたりが、自分たちだけは特別であると強調しているかのようにとらえた読者が、不快に感じたのかもしれません」(芸能記者)

     自分たちが幸せならば、他人の結婚についてとやかく言いすぎなくてもいい、ということか。

    アサ芸プラス2018年10月30日17時59分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_115001/


    【<人気放送作家・鈴木おさむ>「結婚はあまりお勧めしません」に不快感を持つ読者が続出!「決めつけるな」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/10/30(火) 21:38:42.19

    ※たまたまスレです

    河野外務大臣は、30日午後4時すぎ、韓国のイ・スフン(李洙勲)駐日大使を外務省に呼びました。

    そして、河野大臣は「判決は、請求権の問題を完全かつ最終的に終わらせている日韓請求権協定に明らかに違反しているばかりか、日本企業に不当な不利益を負わせ、1965年の国交正常化以来築いてきた両国の友好関係の法的基盤を根本から覆すものだ。法の支配が貫徹されている国際社会の常識では、考えられない」と強く批判しました。

    そのうえで、「これまで日韓は未来志向の関係を作っていこうと努力をしてきたが、こういうことを申し上げなければならないのは極めて心外だ。韓国政府は、日本企業、日本国民に何らかの不利益が生じないよう、直ちに必要な措置を厳格にとってほしい」と述べ、適切な対応を要請しました。

    ■韓国大使「韓国政府の立場を説明した」

    日本に駐在する韓国のイ・スフン大使は、外務省で河野外務大臣と面会したあと、報道陣に対して「日本政府の立場をしっかりと聞きました。また、韓国政府の立場もしっかりと説明しました」と述べました。

    ただし、韓国政府の立場が具体的にどういう内容なのかは言及しませんでした。

    ■最近の日韓関係

    日本政府は、平成10年に当時の小渕総理大臣とキム・デジュン(金大中)大統領が、相互理解と信頼に基づいて未来志向の日韓関係を築くことをうたった「日韓共同宣言」を発表してから、ことしが20年の節目となることも踏まえ、関係改善を模索してきました。

    今月には、外務省の有識者会議が文化やスポーツなどを通じた交流拡大を提言し、韓国側の有識者会議と意見を交わすなど、国民レベルで機運の醸成を図り、ムン・ジェイン(文在寅)大統領の日本訪問を実現させたいとしてきました。

    一方で、今月、韓国で行われた国際観艦式では、韓国側が旭日旗と呼ばれる自衛艦旗の掲揚を認めなかっため、自衛隊の艦船の派遣が見送られたにもかかわらず、韓国側は駆逐艦に豊臣秀吉の朝鮮侵略と戦った将軍を象徴する旗を掲げ、日本側は「矛盾した対応だ」と抗議しました。

    さらに、先週には、韓国の超党派の国会議員13人が島根県の竹島に上陸し、国旗と横断幕を掲げて韓国の領土だとアピールし、日本側は強く抗議しました。

    また、慰安婦問題をめぐっても、2015年の日韓合意で「最終的かつ不可逆的な解決」を確認したにもかかわらず、韓国政府は日本政府が10億円を拠出して設立した元慰安婦を支援するための財団を解散させる方針を示唆しています。

    こうした現状について、安倍総理大臣は29日の国会答弁で、「さまざまな機会に、未来志向の日韓関係構築に向けて協力していくことを確認してきているにもかかわらず、それに逆行するような動きが続いていることは遺憾だ」と述べていました。

    ■判決の日韓関係への影響は

    外務省は、日韓関係への悪影響は避けられないとしています。

    日韓両政府は、関係改善に向けて、首脳が相互に相手国を訪問する「シャトル外交」の再開を目指して、ムン・ジェイン大統領の訪日を模索してきただけに、外務省内では、今回の判決がこうした調整の足かせになりかねないという懸念が出ています。

    日本政府は、北朝鮮の非核化や拉致問題の解決に向けては、韓国、アメリカとの3か国での連携が不可欠だとしてきており、日韓関係の悪化が、こうした連携に影響を及ぼさないようにしたい考えです。

    関連スレ
    【河野外相】「徴用工」訴訟判決受け、駐日韓国大使を外務省に招致へ 判決は受け入れられない考えを伝える方針 ★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540898703/

    2018年10月30日 17時19分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181030/k10011691511000.html?utm_int=news_contents_news-main_003


    【【河野外相】韓国大使を外務省に呼び出し強く批判 適切な対応を要請「国際社会の常識では、考えられない」】の続きを読む



    (出典 boyaid.com)


    そんなコロコロ代わるくらいモテるってことか。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/30(火) 08:20:46.58 ID:CAP_USER9.net

    テレビ朝日の竹内由恵アナの派手な男性関係に注目が集まるが、局内では問題視されているという。

    この10月より『報道ステーション』(報ステ)の金曜日MCに就いた竹内アナだが、そのあまりの自由奔放さに、来年3月には降板するのではないかという見方も出ているそうだ。

    「竹内アナの報ステ登場は、最初から疑問視されていました。それまで夕方のニュース『スーパーJチャンネル』のMCを連日担当していたのに、報ステでは月曜から木曜までスポーツコーナー担当、
    変則でMCは金曜日だけというのは、どう考えても降格。何か理由があると思われていました」(テレビ朝日関係者)

    そんなところに降って湧いたのが男性問題だ。先ごろ週刊誌が、一般人男性との“手つなぎデート”を激写。半同棲していることから、週刊誌の「本気の恋?」との問いには「遊びじゃないです」ときっぱり答えた。

    「局内でも竹内アナのウワサは絶えません。彼女にしてみれば『独身だから恋愛は自由』が言い分でしょう。でも、あまりに男を変えるサイクルが早くて、本当に真剣なのかと聞きたくなりますね」(同・関係者)

    竹内アナは、報じられた一般人男性と交際する前はプロバスケ選手の田臥勇太と交際。しかし、あまりに短い交際期間なので「10カ月破局」と、4月に女性誌に書かれたばかり。

    「田臥の前は広告代理店関係者。その人物と別れる際に、『仕事に専念したい』と言いながら田臥に乗り換え、結婚説も出ていた。
    田臥とは終わったときの理由が『別々の道を歩きたい』でしたが、別々な道というのは、単に新しい男がデキたということみたいです」(女子アナライター)

    報ステが狙うのはカトパン?
    竹内アナの男性関係は、これまでも目立ちまくってきた。上司と六本木の個室スパに入ったこともバレたし、巨人の選手との交際も夕刊紙にキャッチされた。

    「『スーパーJ――』から報ステに異動になったのも、あまりに激しい男性関係に、局がお灸をすえたといわれたほどです」(同・ライター)

    そこで出てきたのが、竹内アナの来春降板説だ。月~木MCのフリーアナ、徳永有美も不評で、早くも降板説が出ているが、竹内アナの方が早く降りるのではないかともみられている。

    「報ステが“カトパン”こと加藤綾子を狙っているというウワサ話が、ちょっと現実味を帯びてきました。売れっ子のカトパンだから週1回程度しか出演できない。
    そうすると竹内アナの代わりにカトパンをに入れるとちょうどいい。もともと竹内アナは降格起用なのですから」(前出のテレビ朝日関係者)

    恋多き美人アナウンサーから目が離せない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1552907/
    2018.10.30 07:00 まいじつ


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    【テレ朝・竹内由恵アナ『報ステ』3月降板!?の理由と気になるその後】の続きを読む

    このページのトップヘ