斉藤 由貴(さいとう ゆき、1966年9月10日 - )は、日本の女優、歌手、ナレーター。80年代アイドル。本名、小井 由貴(いさらい ゆき)。 旧姓、斉藤。 神奈川県横浜市出身。東宝芸能所属。所属レコード会社はヤマハミュージックコミュニケーションズ。 1984年、母が応募した第1回東宝シンデレラ
62キロバイト (7,752 語) - 2018年10月12日 (金) 02:02



(出典 livedoor.blogimg.jp)



1 なんてったって名無しさん :2018/09/22(土) 03:29:52.14

日刊スポーツ
[2017年8月3日0時26分]
斉藤由貴(2017年6月12日撮影)

 女優斉藤由貴(50)が2日、文春オンラインで報じられた妻子ある医師とのダブル不倫疑惑について、所属事務所を通じて報道各社に文書を送って否定した。

 不倫交際の相手とされる男性について「随分前から家族ぐるみで主治医としてお世話になっている方」と説明した上で「不倫関係ではございません」と断言している。

 また「6年ほど前に大掛かりな減量をした際にも全ての指導と管理をしていただき、ここ最近たくさんお仕事をいただくようになってからは、
肌ケアの美容注射や体力維持の点滴など、女優としてあまり他の患者さんには見られたくない治療やメンテナンスのために個人事務所に往診をお願いしております」と詳細を説明。
男性との関係を「現在の多忙な日々や女優生命を支えてくれているコーチ的な存在で、医師と患者であると同時に、トレーナーと選手のような間柄と言えます」としている。

 さらに「現実として、家族皆がかかりつけとしてお世話になっている先生なので、私が治療を受けている状況は理解してくれております」と記している。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

 https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/amp/1866135.html





3 なんてったって名無しさん :2018/10/04(木) 01:55:27.61

>>489
斉藤由貴の関連したスレって16種類もあるのかよ?
そんなに多いとは知らなかった
どうせ書き込む人のいない過疎スレばかりなんじゃないの? よく知らないけど
私の場合はこのスレしか利用していないから、他のスレのことはよく知らないし
興味ないからどうでもいいけどな


6 なんてったって名無しさん :2018/10/05(金) 02:34:29.05

>>492
とにかく、「荒らしは相手にせずスルーする」のが5ちゃんねるの鉄則
そして、荒らしの相手をする人間も荒らしだとされている


7 なんてったって名無しさん :2018/10/06(土) 04:00:02.49

>>495.>>496.>>497さん
あなた方は女優版20には来ない約束だったのに、なぜ書き込みにくるのでしょう。
こちらを見ないのならコテハンというのを付けなくても、ネリーさんの「回線を変える」のも関係ないはず。
繰り返して言いますが、あなたたちは彼女の歌手活動を支えてくれた長岡さんや、初期の熱心なファンの方々を、ただ良い席をとったというだけで
「長岡とあの一味」とあしざまに罵倒する。野球チームの名前を付けてくれたという親しいファンもクソみそにけなす。
あなたたちより、はるかに彼女のためになっている「あ、折れた」さんほかのツイッターの協力者の方々も*にして、あざける。
少なくともあなたたちより、他の方達の方がずっと由貴さんのためになっていると思います。

自分の書いた記録、例えば前の方に書いている例えの3っつの根拠についても、荒唐無稽のデタラメ呼ばわりしますが、
記者の誰かがあとで調べに来てあれを見て、
・尾崎さんの元マネージャーの大楽さんが、尾崎さんの手帳を見て書いてあったことは、まだ生きている大楽さんに直接聞き込みに行けば確認できる。
・新十津川物語の撮影中に北海道に尾崎さんが突然訪ねてきたことは、撮影スタッフを調べて聞けば事実が確認できる。
・川崎さんとのあの舞台関係者なら、あの彼女が心が傷ついていた時に、強引にしつこく誘ったことを証言してくれる。
それぞれ記者の権限で詳しく調べれば事実を立証できるとおもいます。

「リーガルV」については第2回のゲスト出演は間違いないようですが、役はツイッターの協力者の話によると
「パワハラで訴えられた女上司が弁護士に弁護を頼みにくる」ということらしいですが、
パワハラをする女上司、これは役作りが難しい、ともすれば形式的な悪役になると思いますが、彼女はどのように演ずるのか。
10月18日にはあと約2週間、暫く見れないと思っていたので嬉しいです。

最後に今朝の日刊ゲンダイの記事を抜き書きします。
「例えば、昨年8月に医師とのダブル不倫を報じられた斉藤由貴さんは後者です。
最初にバッシングされるのは仕方ありませんが、それが長引かないのは、不倫を認めて謝ったこともありますが、
公私の“公”の部分、つまり女優としての評価が高いからです。
仕事できちんと実績を上げていれば、『私生活ではいろいろあるけど、あの人はすごい』などと世論の風向きも変わっていくものなのです」
これは今井議員を追求する記事で二人を比べた文章の一部ですが、あのゲンダイがこう書いてくれています。
日本の女優史に例を見ない大騒動で、もう駄目だろうという人が多くおられましたが
自分は、「彼女の善良性をそして才能を知っている多くの仕事仲間が助けてくれる、家族もきっと快く許すはず」と書きました。
だれの説が正しいか、事実になるのか、時間が証明してくれる。今それが始まったと思っています。


9 なんてったって名無しさん :2018/10/08(月) 03:00:02.20

>>500さんの「来春から「やすらぎの郷」に出るみたいだね」は信憑性のある情報でしょうか。
情報の出どこを教えてくれとは言いませんが、とても気になります。
あるとしたら倉本さんからの誘いでしょうが、たしかあれは老人ホームの中の人間関係のようなものだったと記憶しています。
彼女にはまだ早すぎるのではないでしょうか。
それより半年間拘束されるとなると、宮藤さんの大河や是枝さんの映画の撮影(まだ何も情報はありませんが自分の希望です)に影響が出ます。
並行して撮影するなら良いですが。


10 なんてったって名無しさん :2018/10/08(月) 03:03:45.68

>>500
「やすらぎの郷」ではなくて、続編の「やすらぎの刻(とき)~道」だろ
出演のウワサはあるけど、あくまでもウワサに過ぎずガセ記事かもしれないし

↓倉本聰が斉藤由貴を擁護した時の記事ってこれだろ

https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171004/Bunshun_4369.html


12 なんてったって名無しさん :2018/10/08(月) 03:12:08.20

>>507さん
確かに「三度目の殺人」は出番も少なかったし、見せ場ももう一つでしたが、今度の映画ではきっと重要な役をもらえるはず。
(具体的な根拠は全くありませんが、きっとそうなると願っています。)
次を期待してください。

前にも書きましたが、彼女には監督や演出家のファンが多くいて不公平、贔屓だという人がいました。
でもそれは見方が違う。
才能があるからこそ創作者側がファンになる。またファンが創作の道を志す。
大竹しのぶさん(由貴さんと同じく、自分は天才だと思っています)には十数人の作る側のブレーンがいると聞きます。
由貴さんにもマンガ家さんなどでは何人ものファンいると聞きますし、
彼女達にはものを創作する側を引きつける、特別な力があるのだと思います。
そしてそれこそが、普通の女優さんたちとの違いの源だと考えます。


17 なんてったって名無しさん :2018/10/09(火) 01:46:47.28

>>514さんがスケジュールを紹介してくれた「波佐見のブンカサイ」が、少し心配です。
ブルーノートやビルボードなどなら経験ありますが、小学校の講堂で音響は大丈夫なのか。
基本的に上記ライブならほとんどが彼女のファンでしょうが、今回は様々な人がいる。
ナマオケ★バトルやマグロ解体ショー 、<一般参加企画>GRACEの占い館ってうまく繋げていけるのだろうか。
有名舞台なら、観客もそれなりにお金を払っているし、じっくり見ようと心がけて望むでしょうが、
こういうお祭りは、酔っ払いや話題になった女優の顔を見てやろうとかの無料券のひやかしもいるでしょう。
もしかしたら「ひっこめー」とかや事件の中傷を叫ぶ人がいるかもしれない。
どうなるかわかりませんが、でも、彼女ならきっとうまくやれるはず。
一生懸命歌うだろうから気持ちは届くはずだと思っています。
そしてこれは良い経験になる。
上記で「パチンコ営業のショーをやるぐらいなら、潔く引退しろ」というようなことを発言する人がおられましたが、そんなことはない。
ステータスやプライドや女優としての格に一切こだわらない彼女なら、
お客さんが、観衆が喜んでくれればそれで良いと思っているように自分には思えます。
女優の美貌も60歳に近くなってくれば当然衰える。
演劇好きの彼女でもそのうち小さな劇団の小さな役をやるようになるかもしれない。
以前本人が、年齢を重ねたら、そのような状況の中でポックリ死にたいというようなことを述べられておられましたが、
家族に見守られて、そのような状況になるのが、彼女の幸せかもしれない。
その時まで自分はいないでしょうが(彼女の歌ではないですが)傍観者ではありますが、できる限り見守って行きたいと思います。


18 なんてったって名無しさん :2018/10/09(火) 01:50:13.63

>>515
長文さんが心配するのも分かる気がするね
歌のうまい実力派の演歌歌手とかがドサ回りするなら、大丈夫だと思うが
斉藤由貴みたいに自分で「歌がへたくそ」と公言しているような人がドサ回りするのはキツイでしょ

ファンばっかりが集まっているコンサート会場なら斉藤由貴のことを理解しているので
歌詞を間違えたり、音程をはずしてもご愛敬で済むけど
斉藤由貴のファンばかりとは限らない老若男女のつどうお祭り会場でのライブは
歌手としての真の実力が試されるのでは?


21 なんてったって名無しさん :2018/10/09(火) 01:57:48.26

>>522
ギャラの高いCMの仕事は、昔のスキャンダルのダメージがあって出来なかったんだよね
それが回復してきて再びCMの仕事も入るようになって来ていたのに
またスキャンダルでギャラの高い仕事は出来なくなってしまった
本当になにをやっているんだか


22 なんてったって名無しさん :2018/10/09(火) 02:00:23.74

>>521
赤ん坊の泣き声はもしかしたら、あるかもしれないけど
ヤジが飛び交うということはないでしょう
どちらかというと、斉藤由貴が舞台に出ると聴衆が静まり返る場合の方が多い
何を仕出*かわからないので、かたずをのむというか


24 なんてったって名無しさん :2018/10/11(木) 03:00:01.91

>>522 >>523さん
由貴さんに関してはギャラとかあまり考えていないのだと思います。
たとえば高校生物理なんて予算の決まっているし、出演者のギャラは一緒で有名だからといって差をつけないのでは。
ナレーター仕事は結構されていたが、ナレーションでギャラが特別多く出ることはないでしょう。
何で聞いたかはっきり覚えていないですが、たしか彼女は「自分から売り込みにいかず、来た仕事で興味あるものから選ぶ」
もしギャラ第一なら、コマーシャルのため多くの人から第一印象が良いような言動をし、そのような役を選ぶと思う。
ハナミズキやオカムスのような役はさけるのではないでしょうか。
(前に言う人がいたが、今は映画などは拘束が多いわりに出演料が少なく、稼ぐためには企業利益の宣伝、
つまりCM出演が必要だと聞きますが、彼女に限ってはいらないと思います。)
子育て期間の「失われた15年」はパート主婦のように家庭の合間の仕事でした。
(普通の主婦がスーパーやコンビニのレジ打ちの仕事をするように、家庭メインで合間に女優をやっていた。)
歌の著作収入(作詞もしているし)もあり、もちろんご主人の給与収入のある今こそ
ギャラにこだわらず、好きな映画等をメインにして活動すれば良いと思います。

>>521で「お願いします。お近く(九州)の方がいたら、是非見に行って状況を教えてください。」
と九州のイベントについてお願いを書きました。
女優版21をつくられている人たちのスレで「こういうときだけお願いするなんて」のような書き込みがありましたが、
たびたび書きます、さかのぼって見ていただけばわかりますが、この方達は
歌手として大変お世話になった長岡プロデューサーと初期の熱心なファンの方達に対して
良い席をとったというだけで「長岡とあの一味」と極悪人呼ばわりし
ツイッターで毎日彼女の写真をアップして、沢山の「いいね」をとっていただいている方々に対し*にし、ののしっている人達。
あなたたちにお願いしているのではない。
こういう人達とはかかわりになりたくないので、見に来ないでいただきたいと思います。
(幸い擁護のスレが2つ出来たことは喜んでおります。)


37 なんてったって名無しさん :2018/10/13(土) 02:04:00.44

>>544
きのうの5ちゃんの実況スレでは大福、大福と言っていたな
来週のリーガルVは、斉藤由貴・大福 VS 最中・安達祐実 だとか

[新]リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~ #1★7
https://himawari.5ch.net/test/read.cgi/liveanb/1539262996/


39 なんてったって名無しさん :2018/10/13(土) 02:10:58.24

>>548さん
だだひとつ言いたいのは、今回の大騒動の時、カイヤさんは由貴さんについてコメントを求められたとき
抱きしめてハグしてあげたいと、強く庇ってくれていました。
けっして恨みには思っていないと思います。
むしろご主人を庇って、全て自分の責任とした彼女に感謝しているように見受けられました。


40 なんてったって名無しさん :2018/10/13(土) 02:13:21.70

>>548
長文さんはドクターXとリーガルVを混同しているようだけど
リーガルVの脚本は中園ミホではなく橋本裕志だよ


10月18日 (木) 21:00 ~ 22:09 テレビ朝日 「リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~」 第2回

翔子が管理人を務める京極法律事務所に、世界的企業の元取締役・永島美鈴(斉藤由貴)が弁護を依頼。
3人の部下からパワーハラスメントで告発され解任、会社を相手に民事訴訟を起こしたという。
ところが、会社側を弁護するFelix &Temma法律事務所の白鳥(菜々緒)が
青島(林遣都)と京極(高橋英樹)に手渡した音声データには、
美鈴が部下にビルから飛び降りるよう迫り、暴力を振るっている様子が録音されていて…

出演者
米倉涼子、向井理、林遣都、菜々緒、荒川良々、内藤理沙、宮本茉由、安達祐実、三浦翔平、勝村政信、小日向文世、高橋英樹
【ゲスト】斉藤由貴、平山浩行

スタッフ
脚本/橋本裕志
演出/田村直己(テレビ朝日)、松田秀知
音楽/菅野祐悟
主題歌/SEKAI NO OWARI 「イルミネーション」 (TOY'S FACTORY)
企画協力/古賀誠一(オスカープロモーション)
エグゼクティブプロデューサー/内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー/大江達樹(テレビ朝日)、峰島あゆみ(テレビ朝日)、
   霜田一寿(ザ・ワークス)、池田禎子(ザ・ワークス)、大垣一穂(ザ・ワークス)
制作協力/ザ・ワークス
制作著作/テレビ朝日

番組HP https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/


43 なんてったって名無しさん :2018/10/14(日) 02:08:29.42

>>550さん 失礼しました。
言い訳のようで申し訳ありませんが、ツイッターで「リーガルVは中園さん脚本なので期待半分だったが面白かった。」とあり、
もう1件そのような書き込みがありましたので、てっきり中園さんだと思っていました。橋本裕志さんという方なのですね。
誤った情報で申し訳ありませんでした。

「三度目の殺人」の放映ですが、自分はあの作品では彼女の力が出し切れていないと思って不満です。
内容的にも重要な役ではないし、期待してみるとガッカリするファンの方も多いと思います。
でも前にも書きましたが、これからがある。
有名な外国の賞をとった是枝さんなら、ある程度のキャストの決定権限がもてたと思います。
次回作を強く期待しています。


44 なんてったって名無しさん :2018/10/14(日) 02:11:02.40

>>553
リーガルVの脚本家の橋本裕志は映画「いぬやしき」の脚本家だから、関連があるとしたら、そっちの方だね
あと、斉藤由貴は近年、テレ朝のドラマに出演することが多かったので
テレ朝のドラマ部門全体が斉藤由貴の起用に前向きなのかもしれない


45 なんてったって名無しさん :2018/10/14(日) 02:13:29.43

>>555
テレビドラマの視聴率は主婦層が左右しているから
主婦層に嫌われると視聴率が取れなくなり
ドラマ出演もお呼びがかからなくなるかな


49 なんてったって名無しさん :2018/10/15(月) 00:48:17.82

>>562さんの件については自分が誤りました。
文の流れでてっきり女優版20と思って記載したのですが21版でした。それぞれの版の方、失礼しました。
書き込んだ内容は以下の通りです。

何度でも繰り返します。
「斉藤由貴スレの住人達の皆の総意」と言いますが、この人達は徒党を組んだ5~6人。
女優版の前の方を見てください。
もともとの最も熱心なファンの方だけでなく、歌の面で大変お世話になった長岡さんにまで、「長岡とあの一味」と極悪非道のようにののしっている。
(切符の良い席をとったと言うだけのことで)
ツイッターでいろいろな写真を提供し、たくさんの「いいね」をとっていただきて、彼女の再起に頑張っていただいている方達がいるが、
その方達に対しても*にし、蔑んだ暴言をいっている。
前にいろいろな情報をたくさん書き込んでくれる方がいたが、「粘着」と呼んで執拗にいやがらせし、追い出した。
もちろん女優版21の方全部がそういう方とはいいません。中には良識のある方もおられるようです。
でも自分やネリーと名乗ってくれていた方は、それぞれコテハンというを付けて自分を分かるようにしていましたが
彼らは決してコテハンを付けないため、誰が誰の発言だかわかりません。
ただそういう人たちと一緒にいるのは、しんどい。
できるだけ別に干渉しないようにしましょうということです。
なので>>467さんのいうように、どちらか一方に書き込むようにしてくださいとお願いしています。

川崎さんの問題ですが、「アッコにおまかせ」にまでしつこく取り上げられて蒸し返されています。
和田アキ子さんは、歌番組などで由貴さんとは良く知っている友達のはずなのに、このような言い方をするのか。
と怒りがこみ上げますが、ここはじっと耐えるしかありません。
(26年も前の「心が衰弱したところをつけ込まれたプレイボーイの被害者」をそんなに悪くいうのかと思います。)
リーガルVの演技で、少しでも名誉挽回のような評価がもらえれば嬉しいのですが、なにぶん悪役ですのでどうなるのでしょうか。

478長文 (ワッチョイ ff67-s7HZ)2018/10/14(日) 17:39:22.95ID:aYrspgOO0
こめんなさい。
上記>>477は女優版20のスレだと思って書き込みましたが、よく見たら21のスレでした。
まことに申し訳ありません。・
>>477と>>478は取り消しとさせてください。


86 なんてったって名無しさん :2018/10/26(金) 02:40:27.56

>>621さんは「だったりして君」さんでしょうか。
「子供の時に憧れたりデビュー前に好きだった女性アイドル」というより、彼女は漫画や小説のオタク。
萩尾望都さんの漫画のような静謐な世界が好きなのではないでしょうか。
そういう意味では谷山浩子さんが、彼女の世界を認めて協力してくれたのは、良かったと思います。

また>>622さんの「戸川純」さんや「ゲルニカ」、名前は聞いたことがありますが、良く知りませんでした。
グーグルで調べたらパンク系のようなバンドでしょうか。
由貴さんの活動時期と微妙に被っていますが、ちょっと違うような....
でも彼女のやりたかったことは「MOON」や「LOVE」の幻想や夢の世界。
夢想世界という意味では似ているところがあるのかもしれません。

ネタが無くなりましたので、朝書きました「日刊大衆」の記事に関連して、一言記載します。
この女優スレの前のバージョンとかで彼女のことを
「アイドル崩れのぱっとしない女優」とか「代表作もない、演技力もたいしたことのない平凡な役者」とか言う人がいました。
もちろん俳優の評価なんて、絵画鑑定のようなもの。
この絵は傑作だと言う人もいれば、落書きだという人もおり、最終的には個人の主観となってしまう。
カドカワのように会社がお金をかけて力を入れて売り出したから、人気がでたという人もいる。
でも彼女の場合は東宝が力をいれて売り出した訳ではない。
でも彼女は残り、「はいすくーる落書き」「叫んでも聞こえない」「愛と悲しみのサハリン」「ベトナム難民少女」「終の夏かは」など
たくさんの社会派ドラマにでて人々に感動を与えた。(その分、トレンディドラマや恋愛ドラマにはでなかったけれど)
この事実は変えられない。彼女を辱める人はこれからもたくさんでるでしょうが、人々に感動を与える力は失われていない。
「ミスシャーロック」も「黒井戸*」もそして「三度目の殺人」も賞に輝いた、脇役ですがどれも重要なポジションだったと思います。
年齢は待ってくれない。できるだけ早く、人々が感動する彼女の演技を見てみたいです。


96 なんてったって名無しさん :2018/10/28(日) 02:17:12.35

>>631 の画像はきくちPのツイッターに載っていた画像だけど
中島愛の公式ツイッターには正面から撮影された違う画像が載せられているね

(出典 pbs.twimg.com)


>>525 にも書いたけど、武部聡志と中島愛がラジオの対談で
斉藤由貴の「AXIA~かなしいことり~」について話していたのをきっかけにして
今回のコラボということになったのかもしれないな


https://twitter.com/mamegu_staff/status/1056152906003439616

中島 愛 official @mamegu_staff

そうなんです…!きのう私が緊張し感動していたのは…!

なんと、なんと、斉藤由貴さんとデュエットさせていただきました!!
しかも楽曲は「AXIA~かなしいことり~」です。
武部聡志さんの演奏でこの曲を……胸がいっぱいです。
『西川貴教の僕らの音楽』来月の放送を楽しみにしていてくださいね!!
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)