ビビッとサクッと速報

ビビッとサクッと速報は、何かと話題な旬な芸能ニュースを中心に、スポーツや社会ネタ等お役立ちになりしうなネタをお届けしていきます。暇つぶしにでも立ち寄ってご覧いただければと思います。


    『ゾフルーザ』についてまとめてみた




    【インフルエンザ新薬『ゾフルーザ』とは?】の続きを読む


    (Nonoka Ono、1991年12月13日 - )は、日本のグラビアアイドル、タレント。本名、宮田 真理愛(みやた まりあ)。 東京都出身。プラチナムプロダクション所属。 文京区立第一中学校を経て、日本大学第二高等学校卒業。フィジー共和国にある英語専門学校Free Bird Institute修了。
    22キロバイト (2,643 語) - 2019年1月2日 (水) 17:33



    (出典 toresoku1.com)


    どっちにしても可愛いわ。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/10(木) 08:10:30.17 ID:zF6KyXZe9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    タレントのおのののかが自身のインスタグラムにアップした画像が、ネット上で大好評を博している。

    おのがアップしたのは、高校の同級生と行ったというスノーボード旅行の様子。

    《もちろん今年も冬スポ!でそろえました》
    《来週の三連休は東京ドームシティでファイナルセールがやってるので是非行ってみてください~! スキースノボ用品、リフト券もすっごく安く買えるよ~》

    と、自身がイメージキャラクターを務めるスキー・スノーボード用品販売イベントの宣伝もしっかりと組み込みながら、

    《今年のウエアはスノボ上級者風です笑》
    《私服っぽいけど完全防水だからいくら転んでもへっちゃら》

    など、ゴーグルやスノーボードウエアといった自慢の“スノボスタイル”一式をアピールした。


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    アノ美女モデルにそっくり!?
    イメージキャラクターを務めているだけあって、おののスノボスタイルはかなりサマになった1枚に。コメント欄には、

    《ひときわ輝いてますねぇ~》
    《1枚目の写真、めっちゃかわいいやん!!!! グラビアのページにしたいくらいだね》
    《ピースがかわい過ぎ~》
    《てっきりCMの画像だと思った!》
    《かわいくてびっくりした》
    《うわー。一緒に滑りたい》

    などと絶賛の嵐が吹き荒れ、2万5000件以上の“いいね!”を獲得している。

    また、ネット上の掲示板では、モデルで女優の佐々木希に似ているという声も。

    《ちょっと佐々木希っぽい》
    《あの佐々木希に似てるってすごいな》
    《親しみやすい顔が売りだったのに、佐々木希レベルの美女になるなんて》
    《おのののかが佐々木希になってんじゃん!》

    といった書き込みが上がり、スノボウエアが“奇跡の1枚”であることを強調することになった。

    持ち前のルックスでネットの注目を集め、宣伝もしっかりとこなしたおの。スポンサーとしては、かなり扱いやすいタレントといえそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1646213/
    2019.01.10 07:30 まいじつ


    【【奇跡の1枚】衝撃!!『おのののか』が『佐々木希』に!?】の続きを読む


    『インフルエンザ』今年はAソ連型が多い




    【『インフルエンザ』今年はAソ連型が多い】の続きを読む


    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年3月29日 - )は、日本の演出家、元俳優、元タレント、元歌手で、KEN☆Tackeyの元メンバー。男性アイドルデュオ・タッキー&翼の全活動期(2002年 - 2018年)のメンバー。愛称は「タッキー」。 東京都八王子市出身。ジャニーズ事務所所属。
    61キロバイト (7,782 語) - 2019年1月7日 (月) 21:00



    1 湛然 ★ :2019/01/09(水) 05:04:34.98 ID:ZbVZ+kw89.net

    2019.01.09.
    演出家タッキー ド派手デビュー 降らす!雪500キロ  後輩へズバリ「鬼」宣言

     昨年いっぱいで芸能界を引退し、プロデュース業に転身した滝沢秀明氏(36)が演出を手がける「滝沢歌舞伎ZERO」(2月3~25日、京都・南座など)の製作発表会見が8日、都内で行われた。昨年まで主演を務めてきた滝沢氏が、演出に専念して臨む初めての舞台。ユニット「Snow Man」ら次世代を担うジャニーズJr.11人が出演し、約500キロの雪を降らせる舞台演出を行うなど、さらにパワーアップして臨む決意を示した。

     新たな“タッキー伝説”の幕開けにふさわしく、こだわりのド派手演出プランが明かされた。オープニングでは、およそ100キロ相当、300万枚の桜吹雪を用意。名物の「腹筋太鼓」もリニューアルし、分速250メートルの高速で回転する3人乗りのメガ太鼓で、5分以上のパフォーマンスとなる。

     極めつけはエンディング。客席に本物の雪を降らせる構想を温めているという。通常、舞台の雪のシーンで使用されるのは約20~30キロというが、今回は雪を作りだす特別装置で、なんと500キロの雪を用意する。

     さらに、「東京(新橋演舞場・4月10日~5月19日)では、また違った演出を考えています」と滝沢氏。かつては小判を降らせるなど工夫を凝らした舞台演出で魅了してきたが、さらなる発想力で進化した姿を見せる意欲も示した。

     演者としての立場は、8年連続で滝沢歌舞伎に出演してきた「Snow Man」を中心に託す。滝沢氏は「一番長くこの舞台に関わってきているし、僕らの考えを理解している。彼らが次につないでいく人材と認識している」と期待した。

     その上で、後輩たちに対して「鬼になります」と宣言。「舞台は演者が魂を吹き込まないと生きていかない。成功、失敗は『Snow Man』次第。今回『ZERO』なので、「ONE」にできるように」とスタートに心を研ぎ澄ませた。

     新生・滝沢歌舞伎を担うJr.たちも、力強く意気込む。「Snow Man」の岩本照(25)は「滝沢くんの『脳』をお借りして、僕たちの体で最高の和のエンターテインメントの世界に、お客様を連れて行きたい」と気合十分。演出家・タッキーの采配に乗せ、最高のパフォーマンスを継承することを誓った。


    「滝沢歌舞伎ZERO」制作発表記者会見に出席した(前列左から)Snow Manの佐久間大介、宮舘涼太、深澤辰哉、岩本照、渡辺翔太、阿部亮平(後列左から)ジャニーズJr.の影山拓也、関西ジャニーズJr.の正門良規、向井康二、ジャニーズJr.の目黒蓮、田中誠治=東京都千代田区の帝国ホテル(撮影・中田匡峻)

    (出典 i.daily.jp)


    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/01/09/0011964413.shtml


    【【ジャニーズ】演出家タッキー ド派手デビュー 雪500キロ降らす!  後輩へズバリ“鬼”宣言】の続きを読む


    NEWS(ニュース)は、日本の男性アイドルグループ。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジャニーズ・エンタテイメント。 各メンバーの詳細については各ページを参照。ジャニーズ事務所公式サイトのプロフィール をもとに記述。 2003年9月10日、ジャニーズJr
    45キロバイト (4,096 語) - 2018年12月19日 (水) 14:04



    1 プーアル ★ :2019/01/09(水) 15:39:12.53 ID:37V2B5Cc9.net

    昨年の大みそかに新たな未成年飲酒強要が発覚するなど、すっかりスキャンダルの常連となったジャニーズ『NEWS』の手越祐也。ファンも当初は手越を擁護していたが、あまりの“無反省”ぶりに、ついに痺れを切らしたようだ。

    「NEWS」は2018年にデビュー15周年を迎え、同年春には記念ライブツアー『NEWS LIVE TOUR EPCOTIA』を開催。そして、記念イヤーの締めくくりにと、この年末年始にも京セラドームと東京ドームで5万人規模のライブを行なった。

    京セラドームの公演は単独でのカウントダウンライブとなり、恒例の『ジャニーズカウントダウンライブ』には中継で出演。1月6日と7日には東京ドームで2日連続公演を行い、華々しい新年を迎えるはずだった。


    “無反省”ぶりが伝わってファン離れが加速

    「結果から言うと、今回のドーム公演はかなり無理があったと言わざるを得ませんね。何せ、グッズ販売は初日から列がほとんどないガラガラのありさま。ツイッターやチケット売買サイトを検索すると、定価8000円のチケットが、3000円から5000円台で取り引きされている状態。普通、定価割れなら他グループのファンも気軽に見に来るものですが、いかに彼らが“NEWSファンにしか好かれていない”かがあらわになったと言えるでしょう」(ジャニーズライター)

    こうした事態を招いた原因は、他ならぬメンバー自身にあるようで…。

    「今回の“赤っ恥動員”の戦犯ですが、手越をはじめとするメンバーの自意識の低さに他ならないでしょう。たび重なる不祥事でも全く反省の色が見られず、もはや擁護しているのは“信者”と言うべき一部の熱心なファンだけ。ネット上でも、他のグループのファンから『あんなグループのファンと同類だと思われるのは心外』『事務所の株を下げている』と軽蔑され、チケット定価割れの話題では『タダでも行きたくない』『あんな人たちが何を言っても全く響かない』と辛辣な声が聞かれていますよ」(同・ライター)

    かつてと違い、ジャニーズ事務所にもグループが乱立し、生き残り競争が激化している。このままメンバーがタカをくくっていると、「NEWS」の存続自体も危うくなってくるに違いない。

    https://myjitsu.jp/archives/71969


    【【ジャニーズ】『NEWS』コンサート 度重なる不祥事でチケット半額以下】の続きを読む

    このページのトップヘ